Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

いつも温かく見守って下さってる皆様へ。

ミニーさん、パピークラスを卒業しました♪
立派な日本産まれのスイスわんこ(?)になる為に、今後も学校で色々と学んでいく予定です〜。



******************
最近、インスタ始めました。

  ⇩ ⇩ ⇩

Instagram

ココさん&ミニーさんの写真や動画をもっと見たい方、こちらをチェキしてね
(初心者、頑張ってUP中〜

 

時代が変われば、おもちゃも変わる…!?






空中に3Dの絵が描ける3Dペンってみなさんご存知でしたか?


FullSizeRender
これが今の時代の子供のおもちゃ?


…いやはや、すごい時代になったものです








甥っ子(その1)にクリスマスプレゼントとしてリクエストされた3Dペンですが、どこの店舗も売り切れで入手は不可能状態


クリスマス会にプレゼント無しはありえない事態でしたが、不幸中の幸いでパパさんが風邪でダウンし、クリスマス会を欠席した我が家。











どうせ渡すのは年明けになるからと注文してた3Dペンが…



BlogPaint


 …年明けに、やっと届きました



クリスマスから既に10日以上が経過…今更感が半端ないけど、週末に甥っ子に届けることに。












 

「最近のおもちゃって、おもちゃのレベルを超えすぎでしょう?」


BlogPaint
比べちゃダメよ?


…昭和の時代のおもちゃは、もっと単純だったわよ?












「3Dペンが欲しいって言われた時、意味不明だったし?」


BlogPaint
時代に取り残されてる?


…ぐさっ












「薄々、感じてはいたけどね…


BlogPaint
ママ、かわいそう…


…なんか、傷を抉るような慰め方ね?














「いいのよ、スイスでママの人生は終わったのさ…」


BlogPaint

 
…な、何て事!!!







そうなると、ワタクシはスイス人以下って事?




スイス人は時代遅れと(心の中で)常日頃から罵ってたのに、蓋を開けたらワタクシの方が時代に取り残されてた…?



…なんだか、すごくショックだわ。












 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

パパさん、運気アップ大作戦…!?






<昨日の記事の続きね>






ワタクシのせいで(?)、新年早々から運気急降下なパパさん。


 
パパさんの運気が下がるということは…


 
FullSizeRender



…我が家の今後を大きく左右する一大事でございます!











このままではいけない…ってことで、


image

…新年らしい方法で悪魔払い(こじつけ?)をする事に。














「パパさんの運気アップ大作戦よっ」


BlogPaint

 
…ミニーさん、獅子舞を知らないのね?















「獅子舞は悪魔払いや飢饉、疫病除けの役割を担ってるのよ〜」


BlogPaint
 獅子舞でパパさんを救いますっ


…その意気よっ












「ついでにパパさんの頭をカプってしちゃってね?」


BlogPaint
 日本の伝統行事をなめすぎよ?


…ここは海外だし、臨機応変な対応で?













「我が家の未来がかかってるのよ、グダグダ言わずに踊ってカプっと噛んできてっ」


BlogPaint
ママといる限り、永遠に続くわね…


…ママは災いの根源じゃないわよ?











さて、次なる一手は何かなぁ?



パパさんのお清めのために、今日は日本酒でも飲もうかしらね?

(こじつけすぎ???)










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 





 

新年早々、棚から牡丹餅の筈が…!?






日本では、ご祝儀は「折り目のない新札」、不祝儀は「折り目のあるお札」を包むのが、世間一般の基本的なマナーですよね? 




 FullSizeRender



…常識なのはわかるけど、ピン札を用意するのって一苦労だったなぁ。










昨日、古い書類を破棄しようと書類整理してたパパさん、驚いた様子で「引き出しから出てきた〜」と…


BlogPaint
なぜピン札の束?


…中身も確認せず、そのままワタクシに見せてきた。







長年、日本で暮らし日本の文化に染まったエセスイス人なパパさん。


ピン札のことも日本で学んだらしく、何かあったら困るからと、ピン札で50フラン(約5500円)20枚を、折れないようにプラスチックケースに入れておいたらしい。






それをすかさず横取りした腹黒なワタクシ、当然枚数の確認を真っ先にしました







ピン札な上、ぴったりくっついてるので膨らみもなかったお札ちゃん、パパさんは「10枚くらい?」と思ったらしくワタクシに聞いてきたので、すかさず「うんっ」と答えましたから





10枚は家族で使おうねと没収して(どうせ忘れてた金だし?)、残りの10枚(パパさん気付いてないし?)はへそくりにしちゃいました…いやぁ、今年はなんだかつきすぎてるわ
 













「スイスでピン札ってさほど需要ないし、使い道もなく、そのまま忘れてたらしい…」 


BlogPaint



…それがパパさんの良いところ?
















「先に中身を確認するなり、黙ってれば全額奪われることもなかったのにね〜」


BlogPaint

 
…正月早々、人を鬼呼ばわり?













「このお金、日本からスイスに来た頃に準備したと思うのよね…」


BlogPaint



…パパさん、ママ以上に日本人だったから












「書類と一緒に破棄されなくてよかったわ〜」


BlogPaint
旧札だけど、新札に交換するの?


…旧札は現在も使用可能だし、しばらくはそのまま?









日本文化に染まったパパさんのおかげで、ワタクシは新年早々から棚から牡丹餅です


いやぁ〜、日本の常識は素晴らしいっ









いや、ちょっと待てよ?



これって、パパさんは不運ってこと?



パパさんの運気急降下は困るわ〜…って、運気を下げたのはワタクシか?









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 



 
記事検索