Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

いつも温かく見守って下さってる皆様へ。

ミニーさん、パピークラスを卒業しました♪
立派な日本産まれのスイスわんこ(?)になる為に、今後も学校で色々と学んでいく予定です〜。



******************
最近、インスタ始めました。

  ⇩ ⇩ ⇩

Instagram

ココさん&ミニーさんの写真や動画をもっと見たい方、こちらをチェキしてね
(初心者、頑張ってUP中〜

 

久々の水遊びかと思ったら…!?









爽やかな日曜…


FullSizeRender








雲ひとつない青空で…








FullSizeRender




…カモ軍団も芝生で日光浴なう。










最近、日の出前の薄暗い時間に散歩に出かけるエセ母娘…



BlogPaint


…太陽光の下、とっても気持ちよさそう













連日の雨で水位が上昇したチューリッヒ湖は、


BlogPaint


 
…浅瀬で水遊びができるようになりました。











久々の水に、


BlogPaint


…水乞いしてたミニーさん、大興奮!











「久々に、水遊びしちゃう〜?


BlogPaint









久々の水だし、ミニーさんなら迷わず水に突っ込むかと思ったら…










BlogPaint




…ミニーさん、早々に水場から立ち去って行きました














「えっ、なんで遊ばないの???」


BlogPaint

 
…た、確かに?










ちなみに気温、


FullSizeRender
 

…18度なり。


夜間は14度ほどだったし、そりゃ水遊びって感じじゃないわね〜











かといって、午後に散歩はミニーさんが無理だし。
(ミニーさんは色素が薄いので強い日差しが苦手)




水遊びさせたいけど、タイミングが難しいわ〜 











 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

予測不可能すぎる、ミニーさん…!?






いつもの散歩道、



BlogPaint

…なぜか森の方向をじぃ〜っと眺めているココさん。












うまい具合に木々の隙間を抜けて森に入れる道無き道を、ただ見つめてるココさん。




あれ?





ミニーさんの姿がないっ!











まさかと思い、


BlogPaint







ココさんが見つめてる道無き道を伝って森へ入ると…








BlogPaint



…森道の、はるか先方にいるミニーさんを発見













「ミニ〜さ〜んっ」と大声で呼んだら、
BlogPaint





なぜかミニーさん…





BlogPaint



…森から散歩道に戻り、そして再び森に戻ってワタクシ&ココさんの元に戻ってきました










普通、


BlogPaint

 

…呼んだら、こう戻りません?












「なぜ、そのルートを選ぶかなぁ?」


BlogPaint
 そういう気分だったから?


…それって、どんな気分よ?












「ミニーさんの行動は意味不明すぎるんですけど…?」 


BlogPaint
 私、ピチピチなのよ?


…ピチピチって、もう直ぐ3歳だけどね?













「突然消えるのはヤメてくれる?」


BlogPaint



…ママ、心臓止まりそうになったんだから?





 






「ココさんがいなかったら、ママはミニーさんが森に入ったことに気づかなかったわ 


BlogPaint
 監督不行き届きですよ?


…すみませんっ












ココさんが常にミニーさんの行動を見ててくれるから、気が抜けてたかもしれません。






ココさん、ありがとう〜!!!







それにしても、ミニーさんの行動は突拍子すぎるし予測不可能すぎだわ…反省 










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

あれから21年、未来を夢見るより老後の心配…!?





最近は本業以外で何かと話題の浜崎あゆみさんですが、近頃出版した自叙伝(?)が賛否両論でヤフーニュースに連日とりあげられてますね〜。




実はワタクシ&パパさん、あゆのファンでございました

(いやぁ〜、懐かしいなぁ…コンサートも毎回パパさんと行ったっけなぁ









あれから月日が流れ、あゆの事は昔の思い出と化してしまった今日ですが、連日のヤフーニュースで懐かしくなり…


FullSizeRender



…Spotifyであゆを聴きながらトレーニングすることに。











ちなみにワタクシ、ジムでトレーニング中は…


FullSizeRender
 

…Spotifyでアドレナリンがガンガン出そうなワークアウト用のプレイリストを聴いております










あゆを聴いて自分を追い込むトレーニングは不可能でして、今日は考え事をする余裕ありすぎなワークアウトだったのですが、


FullSizeRender




あゆの5枚目のシングル「Depend on you」の歌詞、「あなたがもし旅立つ その日がいつか来たら〜」を聴いた瞬間、





「あれ、この曲って彼が不治の病か何かで死んじゃう歌だったっけ?」




…と、安易に死をイメージしてしまいました。









でもね、当時のワタクシ(1998)は、「恋人とは不倫関係で、彼が奥さんと別れて新しい人生を一緒に始める」と解釈してたのよね。














「21年で、同じ曲聴いて解釈が変わるなんて…」


BlogPaint

















「不倫とはいえ新しい人生のスタートが、死に変わるなんて…


BlogPaint

 

…アナタ達、ちゃんと聞いてる? 














「人間、21年も経つと未来を夢見るより、現実的になるのかしらね?」


BlogPaint















「なんで迷う事なく死を想像しちゃったんだろう…?」


BlogPaint
答えにくいんですけど?

 











「あぁ、歳をとったと再認識したわ…」


BlogPaint
 気持ちはまだ若いから?


…それって、慰めになってませんけど?













「冷静になって考えたら、未来を夢見るより、老後をどうするかの方が現実的なのよね…」 


BlogPaint
 それより現実を受け入れたら?



…ココさん、ひどいっ







21年も経てば、人生いろいろ経験もするし解釈も変わるのでしょうが、即「死」を連想した自分にショックを受けました…





昭和女子だしね、そりゃ老後の事を考え出す年頃ではありますよ?




だからって、昔の自分(21年前)に戻りたいかって言われると、今の歳にも生活にも十分満足してるし、若い時に戻りたい欲望は皆無なのよね〜。





あぁ、死ということが昔より現実的になってきた気がします…









トレーニング中は考え事できちゃう音楽はダメね?


アドレナリンがガンガン出るようなプレイリストが一番だわ。







 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

 
記事検索