Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

いつも温かく見守って下さってる皆様へ。



いつもエセ母娘を温かく見守ってくださり、本当にありがとうございます。

怪我で安静中なミニーさんの写真ばかりでは寂しいので、怪我する前のミニーさんの元気な写真をインスタでアップすることにしました。

(アップし損ねた最近の写真です〜)





******************
最近、インスタ再開しました。

  ⇩ ⇩ ⇩

Instagram

ココさん&ミニーさんの写真や動画をもっと見たい方、こちらをチェキしてね
(久々に、頑張ってUP中〜

 

ミニーさんの折れた骨について新事実発覚…!?





ミニーさんのレントゲン結果と今後について、未だモヤモヤとしてるワタクシ。


FullSizeRender
だって、骨は完全にくっついてないし? 






ただでさえ、最近はイライラしたり落ち込んだりと焦燥感に駆られる日々を過ごしてるワタクシには、この結果は受け入れがたい







そんなワタクシを心配したパパさんに、「全快祝いは4週間後にするとして、今日は約70%回復祝いしよう」と、ドルダーホテルへ連れて行かれました。


BlogPaint
 




そんな気分では全くなかったのですが、 



IMG_0312

…大好物のフォアグラ食べて、ステーキ食べたら少し元気が出ました




人間、落ち込んでても美味しいもの食べたら元気出るものなんですね〜



 



腹も満たされ、冷静になったところで、改めてパパさんとミニーさんの話をしました。




ミニーさんの骨折した骨はめちゃ細い上、あってもなくても特に支障ない骨(極端な話)で、生活に支障が出るわけではないから心配しなくて大丈夫なんだそう。 






もし折れたのがこの骨以外だったら手術等の大事になってたらしい…先生が何度も「折れたのが、この骨で本当に良かったわ」と言ってたのは、そういう事らしいです。 



ワタクシ、全く知りませんでした…

(獣医さんも説明してたらしいのですが、パニクってたのでよく聞いてなかった…こんな大事なことを聞き逃すとは



 



これって常識?





ワタクシが無知すぎるだけ??





それとも、スイス的なお話???

















「だけど、折れたものはくっつけたいし、大丈夫と言われても心配してしまうわよね


BlogPaint
心配しすぎよ?


…親とは、そういうものですっ















「絶対なんてありえないし、何かあったらどうするの?」


BlogPaint
ハゲるわよ?


…そういえば、最近抜け毛が多い気が?














「ママの毛の心配より、自分のカラダを心配してっ」


BlogPaint


…もう少し我慢したら、思いっきり走れるわよ?















「とにかく、あと4週間は気をつけて!」


BlogPaint
早く筋肉取り戻さなきゃっ



…リハビリも始まるしねっ









心配性と言われようが、完治するまでワタクシは安心はできません。





少しずつ、ミニーさんが元の生活に戻れるよう、自分なりに頑張りたいと思います。














 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 










ミニーさんのレントゲン撮影の結果と、今後について…!!




ミニーさんが骨盤骨折してから6週間+4日目、



FullSizeRender



…待ちに待った、レントゲン撮影をしてきました! 🎉🎉🎉





獣医さんに着くなり、


BlogPaint



…カバンから飛び出し、逃げまくるミニーさん










パパさん+獣医さんが逃げ回るミニーさんを追いかけてる間、


BlogPaint

 
…なぜか、ミニーさんのカバンに入り込むココさん



カバンの中が安全だと思ったようですが、サイズが小さすぎてココさん隠れきれてないし? 












あえなく御用となったミニーさん、


BlogPaint
レントゲンは必要ないかと?


…診察台の上へ強制連行です












実は、前回のレントゲン撮影で恐怖のあまり脱糞してしまったミニーさん…


BlogPaint


…何か察してるようで、怯えまくりの警戒しまくり。





確かに、痛手を負った状態で個室に連れて行かれ、デカイ機械に挟まれ、身動き取れない状態にされたんですもの、怖かったんだろうな…










少しでも、気持ちを楽にさせてあげる為(怖い思いをさせたくないし)…


BlogPaint


…本日のレントゲン撮影はパパさんも一緒に入室&アシスタントをすることに






パパさんと一緒で安心したのか、今回は難なく撮影を終えたミニーさん…よく頑張りました!












そして運命の結果は、


BlogPaint



完治してませんでした








ポッキリ折れた重症な部位は完治してるのですが、


BlogPaint



…もう1箇所の方は後4週間の時間が必要だそうです







「完治してない…」と落ち込むワタクシに、「もう問題ないから!」と笑顔で言う獣医さんと、その横で大喜びしてるパパさん。





しかも、4週間後にレントゲン撮影も必要ないとの事。






えっ、それだと完治したかわからないじゃない?






獣医さんにそれでいいのか聞くと、それでいいしレントゲンは必要ないとキッパリ答える獣医さん。









散歩も再開オッケーだし(全速力で走るのはまだ先、散歩も2〜3kmだけと制限あり)、


BlogPaint



…リハビリも当初の予定通り10月中旬から開始して構わないらしく、今日のレントゲン写真も理学療法士さんに転送しておくからとの事。







日本だったら更に4週間安静で、4週間後に再度レントゲン撮影すると思うのですが…お国が違うと、こんなにも違うの!?




「もう安静の必要もないし、どんどん運動させないと逆に筋肉が減って良くないわよ?」とごもっともな事を言う獣医さん…でもね、完治してないのよ???





パパさんも完治したかのような喜び方だし、今晩はシャンパンでお祝いするって言い出すし?








この結果をどう受け止めたらよいのか、ワタクシ一人悶々としてたら、「どうしても撮りたいなら、撮るのは構わないけど、でも本当に必要ないわよ?」と獣医さん。




どうやら、本当にレントゲンは必要ないし、診察も今日で終了でよいらしい






…と言うことは、最初の診断で先生が言ってた6週間とは、この状態までのことだったの???







日本とスイス、考え方(?)が違いすぎでしょう…









「ママは撮りたいんでしょ?」と帰りの車に中で聞いてきたパパさんに、「だって目で見て完治したと確認して安心したいじゃない!?」と言いました。





もう、訳が分かりません



とりあえずミニーさんの看病(?)生活は、もう少し続くようです…













 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 


 

散歩はカバンの中のミニラ、今日が最終日…!?





ホルモンバランスが崩れまくりで、


BlogPaint


…今日も美味そうに草を喰う、我が家の牛さんココさん











そんなココさんの対面には、


BlogPaint

 


…同じく草喰いまくりな牛さんたちが。













ココさんの喰いっぷりに、自分たちの餌(草)を心配する牛さん、


BlogPaint
 まさか、餌場荒らしか?


 
…ココさんを凝視です。



そんなに心配しなくても、ココさんが食べる量なんてたかが知れてるし?










牛さんが自分の元に来れないのを分かってるからなのか、


BlogPaint
 これるものなら来てみなさいよっ


…強気に挑発するブラックなココさん 














BlogPaint
 待ち時間、長いのよね〜🌀


…ココさん、しつこいからね〜












BlogPaint
私は草より 肉が食いたいわ


…ミニーさん、怪我する前は草食べまくってたけど?








不思議なことに怪我して以来、ミニーさんは草を食べたがりません。 



まぁ、散歩中はカバンの中だし、そんなもの?











明日はいよいよレントゲン撮影でございます。




予定では明日からお散歩解禁になるはず!? 




6週間ちょい、お散歩中はカバンの中だったミニーさんですが、今日で最後かもと思うと胸がジーンとしてしまう…(気が早い?)




神様、仏様、骨くっついてますように!!!










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 





 
記事検索