Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

いつも温かく見守って下さってる皆様へ。

ミニーさん、パピークラスを卒業しました♪
立派な日本産まれのスイスわんこ(?)になる為に、今後も学校で色々と学んでいく予定です〜。



******************
最近、インスタ始めました。

  ⇩ ⇩ ⇩

Instagram

ココさん&ミニーさんの写真や動画をもっと見たい方、こちらをチェキしてね
(初心者、頑張ってUP中〜

 

綿毛の絨毯と草むらと、花粉を纏うエセ母娘と…!?




休暇先で、パパさんと散歩に出てみたら…


BlogPaint


…山の遊歩道、大量の綿毛で覆われておりました















花粉症なワタクシ、


BlogPaint






この危機的状況になすすべもなく…







BlogPaint



…どうすべきが、立ちすくんで考えましたよ。












とは言っても、マスクもないし(あってもスイスじゃ着用できないし)…


BlogPaint

 


…ここは、息を止めて全速力で駆け抜けるか?






いや、それって無理すぎるし?

…と、心の自分と問答するワタクシ。











私の苦悩なんて知る由も無いココさん、


BlogPaint


…気がつけば、腹から尻尾からリードまで綿毛まみれに






ひぃぃぃ〜っ




お願いだから、そんな状態でワタクシの元に来ないでね…って、思うときに限って寄ってくるココさん



嬉しそうに尻尾ブンブンでなココさんを無下に扱うこともできず、意を決して抱き上げましたよ。






…あれ?





クシャミが出ないぞ?



綿毛にびびった自分、なんだったんだ?










一安心して先を進むと、


BlogPaint


 

…今度はミニーさんの大好きな草むらに遭遇。 






ミニーさんが思いっきり草むらにダイヴした瞬間、


BlogPaint



…あたり一面に土埃が舞いまくり。









ハックションっ




同時にワタクシはクシャミの連発…はい、そうです。土埃に見えたものは花粉でした




BlogPaint




エセ母娘が動けば動くほど…






BlogPaint



 …舞い散る花粉たち。



そして花粉を身体中に纏う、みつばちハッチ化したエセ母娘







危険と思った綿毛に害はなく、青々と茂った草むらには土埃かと思うほどの大量の花粉だなんて、そんなのありー!?











天気も良く、


BlogPaint


…楽しい時間だったはずが、クシャミ連発&顔グシャグシャで景色を堪能する余裕なし。


 




あぁ、薬飲んでおけばよかった… 








<続く>








 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

スイスは連休真っ只中、そして…!?





連休中のスイスで、我が家も旅に出ており本日のブログは…




BlogPaint
 



…簡単更新で失礼します 










せっかく遊びに来てくださった皆様にはお詫びとして…


BlogPaint




…ココさんの生後3〜4か月の写真と共に、昔を懐かしんでいただこうかと思います












この頃、実はミニーさんの幼少期よりも小さかったココさん。


BlogPaint









ワタクシにオモチャにされまくり〜の…








BlogPaint







コスプレさせられまくり〜の…








BlogPaint




…そしてイタズラしまくり〜のな毎日でした









当然ですが、

BlogPaint


 

…幼い顔立ちっ







ココさんの幼少期の写真でごまかすダメなワタクシですが、皆さん呆れずに、また明日遊びに来てくださいねっ




それでは、また明日!








 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 










 

人生初の育てたイチゴ、いざ実食…!?





昨年、 とっても美味しいイチゴの苗@スイスを分けてもらい(記事はコチラ)、イチゴ祭りを夢見て育て始めたイチゴちゃん達。





志半ばでこの世を去った同志もいましたが(記事はコチラ)、
 BlogPaint

…生き残ったツワモノ達に、とうとうイチゴが実りましたっ



あぁ…超貴重な苗をご近所マダムがイチゴ農家から分けてもらい、そしてワタクシに譲ってくれた大事な苗、全滅しなくてよかった〜っ











ひたすら熟すまで待ち続け、


BlogPaint


…とうとう迎えた実食の時!













記念すべき初めての自家製イチゴですもの、


BlogPaint





1個を家族4人で分けて実食することに




たった1個のイチゴを分け合うなんて貧乏臭いなんて思わないでね。これも家族愛ですから?














「ママが初めて育てたイチゴ、どうかな〜?」


BlogPaint


…ココさん、冷静ね?











「日本のイチゴのように甘いハズ?」


 BlogPaint
期待せずに食べてみるわ…












「どう?甘い?」


BlogPaint
このイチゴ、すごく甘いわ〜


…うっひょ〜っ













「この品種、市場にも滅多に出回らない貴重なイチゴなのよ〜」


BlogPaint
もっと食べたいですっ


…今日は1個だけね









パパさんも「すごい甘いっ」とビックリ…まるで日本のイチゴを食べてようでした。






「日本のイチゴみたいな甘さって、スイスでそんな〜」と半信半疑で育てましたが、食べてみたら本当に甘くてビックリ!




スイカ同様、イチゴもスイスで購入する気になれない果物ですが、この甘さなら大人買いしたいかも!











たくさんのアブラムシに心が幾度と折れそうになったけど、それも今では良い思い出ね




家庭菜園の喜びがちょっと分かったような気がします。









ちなみに子株の里親は既に決まってて。ランナーもまだ伸びてないのに大丈夫かしらね?



ワタクシの次なる課題は里親の元に無事に子株を届ける、そして我が家の株も増やして来年こそはイチゴ祭り開催すること…家庭菜園に休みはないっ(大袈裟?)
 









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 
記事検索