Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

いつも温かく見守って下さってる皆様へ。

ミニーさん、パピークラスを卒業しました♪
立派な日本産まれのスイスわんこ(?)になる為に、今後も学校で色々と学んでいく予定です〜。



******************
最近、インスタ始めました。

  ⇩ ⇩ ⇩

Instagram

ココさん&ミニーさんの写真や動画をもっと見たい方、こちらをチェキしてね
(初心者、頑張ってUP中〜

 

新年早々、棚から牡丹餅の筈が…!?






日本では、ご祝儀は「折り目のない新札」、不祝儀は「折り目のあるお札」を包むのが、世間一般の基本的なマナーですよね? 




 FullSizeRender



…常識なのはわかるけど、ピン札を用意するのって一苦労だったなぁ。










昨日、古い書類を破棄しようと書類整理してたパパさん、驚いた様子で「引き出しから出てきた〜」と…


BlogPaint
なぜピン札の束?


…中身も確認せず、そのままワタクシに見せてきた。







長年、日本で暮らし日本の文化に染まったエセスイス人なパパさん。


ピン札のことも日本で学んだらしく、何かあったら困るからと、ピン札で50フラン(約5500円)20枚を、折れないようにプラスチックケースに入れておいたらしい。






それをすかさず横取りした腹黒なワタクシ、当然枚数の確認を真っ先にしました







ピン札な上、ぴったりくっついてるので膨らみもなかったお札ちゃん、パパさんは「10枚くらい?」と思ったらしくワタクシに聞いてきたので、すかさず「うんっ」と答えましたから





10枚は家族で使おうねと没収して(どうせ忘れてた金だし?)、残りの10枚(パパさん気付いてないし?)はへそくりにしちゃいました…いやぁ、今年はなんだかつきすぎてるわ
 













「スイスでピン札ってさほど需要ないし、使い道もなく、そのまま忘れてたらしい…」 


BlogPaint



…それがパパさんの良いところ?
















「先に中身を確認するなり、黙ってれば全額奪われることもなかったのにね〜」


BlogPaint

 
…正月早々、人を鬼呼ばわり?













「このお金、日本からスイスに来た頃に準備したと思うのよね…」


BlogPaint



…パパさん、ママ以上に日本人だったから












「書類と一緒に破棄されなくてよかったわ〜」


BlogPaint
旧札だけど、新札に交換するの?


…旧札は現在も使用可能だし、しばらくはそのまま?









日本文化に染まったパパさんのおかげで、ワタクシは新年早々から棚から牡丹餅です


いやぁ〜、日本の常識は素晴らしいっ









いや、ちょっと待てよ?



これって、パパさんは不運ってこと?



パパさんの運気急降下は困るわ〜…って、運気を下げたのはワタクシか?









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 



 

幼少期に貰ったお年玉の行方…!?




年末は休む間も無く、馬車馬のように働きまくったパパさんですが…


image

…疲れがたまってたのか、クリスマス休暇前から風邪っぴきさんに



そしてパパさんから風邪菌の贈り物を戴きワタクシがダウン。





ひいばあばが現在お世話になってる施設は、24時間介護師がたくさん常駐してる&常にお世話もしてくれる、ありがたい介護施設でございます(コチラで再チェック?)









そんな施設ですもの、ひいばあばを筆頭に、ケアが必要な方々が大勢入居してるのに風邪菌を持って伺うわけにいかず、年末の挨拶にも行けずじまいでした。






BlogPaint



「私も行く〜❤️」と何故か、ばあばも一緒に年明け早々の元旦に久々にひいばあばのお見舞いへ行くことに。






その日は施設主催のニューイヤーパーティーがあり、バンド演奏を聴きながら、おつまみやお酒を飲みながら、入居者とスタッフ、そして家族の方々がカフェテリアで盛り上がっておりました。



BlogPaint
 

 


我々が訪ねなかったら、ひいばあばは一人で参加(もしくは部屋に引きこもり?)だったから、これは正月早々良いことができたとパパさん大満足。


(家族の面会もなく、一人っきりの方々も結構いました… こんな日に一人は酷だわ







BlogPaint



…ひいばあば、本当に嬉しかったようで、いつもより少し長くカフェテリアで時間を過ごしました。








流れる音楽は、入居者の方々が好むオールディーズやカントリー。



BlogPaint



ひいばあばも含め、みなさん拍手したり大喜びの中、ワタクシは輪に入りきれない…ここに来ると、自分が凄く若く感じます 












今日も頑張って、入居者の皆様に笑顔を振りまいてたミニーさんですが…


BlogPaint



 …音楽が子守唄になってしまい撃沈。












年末は連日、いろんな方に「かわいい〜」揉みくちゃにされまくってたミニーさん…


BlogPaint



…とうとう力尽きたかしら?













そんなミニーさんとココさん、クリスマスプレゼントとして…


FullSizeRender



…ばあばからお小遣いをもらいました。



しかも200フランも(約22000円)!!!













そこで腹黒いワタクシ、ふと思いましたよ。


FullSizeRender




…幼少期の頃、「オトナになるまで預かっておいてあげるからっ」とお年玉を取り上げる両親の常套文句を。





あの頃のお年玉、どうなったんだろう…今更、深くは考えませんが(物心つく前後の頃にいくらもらったかなんて定かではないしいね?)、多くのオトナはお年玉をせしめてたのでは?









…ならば、この200フランはワタクシのもの?







新年早々、ひいばあばを喜ばせられたし、臨時収入が入ったし(ネコババ?)、今年はいい年になりそうね











 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 


 

今年は新元号の始まりですが…!?





年末にパーティー三昧で暴飲暴食三昧で、気がつけば…


image

…すでに2019年が始まっておりました





新年を二日酔いで迎えなかったのは、ラッキーだったわ


今年は良いことあるかもね〜?












ところで、今年は新元号の始まりでもありますが…



BlogPaint







昭和生まれなワタクシ…







BlogPaint




…改めて歳をとったなと感じてしまいます











「生年月日の記入欄、”昭”の位置が左にずれるのよね…」


BlogPaint


…平成生まれには分からないわよっ












「まぁ、日本に住んでないから生年月日記入することもないんだけど…」


BlogPaint
何が問題なのよ?


…ママの気持ち?








歳をとるのは当たり前のことだと頭でわかってても、心が現実を受け入れきれないのよね〜





BlogPaint
ママ、真剣だから?



…昭和ばんざ〜いっ




この際、新元号を昭和に戻すってどうかしら?(⬅︎アホすぎる?)









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 
記事検索