昨日、友人達と日本のカボチャを買いに農場へ行って来ました 🎃



image









カーナビに農場の住所を入力して、ナビの指示通り進んでいった先に待ってたのはカボチャでなくて…






BlogPaint
 おまわりさんでした










私達の元へ向かってくる警官2名、



BlogPaint

免許証と車検証の提示を求めて来ました。




どうやら、ナビが誘導した道は許可証を持つ者以外の進入禁止道路だったらしい…











友人は、あえて日本車を購入したのに…日本のカーナビ、精度低すぎるっ

(我が家の車2台はメーカーは違いますが両方ともドイツ車。カーナビでこんなことが起こったことは一度もありません。)










標識はきちんと自分の目で確認しないとダメですね…












「まさかの罰金、痛いわね…」


BlogPaint

 













「彼女、100フラン(約11500円)を請求されてたわよ?」


BlogPaint
 ラッキーでしたね?



…そうとも言えるわね?







この違反のケースだと上限2000フラン(約23万円)と罰金は一律でなく、警察官の裁量に左右される場合もあったりします。あとは悪質かどうかとか? 











「悪いのはカーナビだし?」


BlogPaint
 日本製、スイスに弱いのよ、きっと?


…そういうもの?











「でもね、日本でドイツ車のカーナビは問題なかったわよ?」


BlogPaint
 確認は怠らないでくだしゃいねっ


…肝に命じます










カーナビを信頼しきってたワタクシにはショッキングな出来事でした。 













 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪