<昨日の続きです>





「目を覚まさなかったらどうしよう」「大泣きしてたらどうしよう」「嘔吐して喉に詰まらせてないかしら?」等々、迎えに行くまで心配で仕方ありませんでした。





迎えに行った時、ワタクシとココさんの顔を見て安心したのか、ミニーさんは途端にピーピー鳴き出しました



小さなカラダで良く頑張ったミニーさん、ワタクシももらい泣きです










家に着くまで、か細い声でピーピー鳴き続けたミニーさん…



BlogPaint

 

家に着くと、ピタッと泣き止みましたがケージに入ったまま。





暫く、そのままにしておきました。
(心配なので、目の届くソファーの上にケージは置いておきました) 










心配性なエセ母親のココさん、


BlogPaint
 

心配で、ミニーさんのケージに頭を突っ込んで安否の確認。











安眠妨害された(?)ミニーさん、


BlogPaint
 静かにしてくだしゃいっ


…ケージの奥に小さく丸まっておりました。










さらに心配なココさん、


BlogPaint
 

暫くすると、再びケージに体半分を突っ込んでミニーさんの安否確認。










静かに休みたいミニーさん、


BlogPaint
 静かにしてくだしゃいっ💢


…休むに休めないミニーさん、少々御機嫌斜め。








見てて「邪魔だろうなぁ〜」と思いましたが、ココさん(わんこ)が勝手にやる行為なので、ワタクシ(人間)は介入せず放っておきました 










心配でミニーさんの様子を見てばかりだったココさん、

BlogPaint
 ミニーが無事で…



夕方になって一安心して気が緩んだのか、泥のように眠ってしまいました。







いつもなら寝て過ごす昼間も、今日は一睡もしなかったココさん。

母娘の絆の強さを改めて感じました

 








母の心、子知らずなミニーさん、


BlogPaint
 

夜になって腹ペコ度マックスで、やっとケージから出てきました。 


ココさんが凄く心配してたの、分かってるのかしら?












抜歯後なので、今日のご飯はウェットに変更です。


BlogPaint

 
朝から何も食べてないミニーさんですが、麻酔のせいか完食するのに通常の2、3倍の時間がかかりました。 




ご飯を食べてくれるのは、快復の兆候です 

ゆっくり完食したミニーさん、再びケージに潜り込んで寝てしまいました。


 





余談ですが、「麻酔で、目を覚まさなかった事例だってあるんだぞっ」と超絶心配性なパパさんは、ミニーさんの生存を泣いて喜んでました 








 




最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪