骨粗しょう症が原因で、背骨を圧迫骨折し入院してたひいばあば…
(前回の記事はコチラ


FullSizeRender


…2週間で無事に退院いたしました。



とは言っても、今後6週間は自宅で絶対安静が続くわけでして。



退院当日も、車で移動は無理だからと救急車で搬送されました。

















「日本だったら、入院継続よね〜?」


BlogPaint


…本人は喜んでるけどね?













「でもねぇ、全く動けない状態が続くのに…」


BlogPaint
しばらくは要介護状態でしょ?


 
…そうなんだけど。













「病院にいても、寝てるだけで特に治療が必要じゃないから、入院継続する必要はないらしく…」


BlogPaint












「確かに、病院は介護施設じゃないし寝てるだけ(薬は飲むけど)なら、病院にいる意味はないかも?」


BlogPaint
 超高額だし、長居は避けたいわね?


…本当に。








ひいばあば、現在は施設に入居中。

介護士等も常備してるし、自宅療養でも特に問題はないのですが、ワタクシ的には「そんな状態で退院!?」とビックリしちゃいました。






一見冷たい対応に見えますが、それで特に健康上や治療過程に問題は発生しない訳でして。


そうなると、日本の医療が過剰サービスすぎるのかしらね…?











 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪