3連休だったスイス、


2016-08-07-15-05-51



…お天気にも恵まれ、 湖畔や散歩道には大勢のスイス人でガヤガヤ






連休でも、国外に出るのは厳しい状況のままなので、皆さん国内で羽根を伸ばすしかないのでしょうけど、コロナは収束してないのに社会距離はどうした???






ロックダウンが段階的に緩和されてるし、初夏の陽気だし、皆さん緊張の糸は切れてしまったご様子です…














「この気の緩み、怖いんですけど…」


BlogPaint
恐怖心は薄らいだのかも?


…かもね〜?













「まぁ、気持ちはわからなくもないけれど?」


BlogPaint


…わ、わかってますともっ














「ママのZumba仲間、グループレッスンに参加し始めてるし…ジムはヤバイと思うんだけどな?」


BlogPaint



…若くてもコロナはキケンよ?














「ママのお仲間、(午前のクラスなので)60歳以上の方々なんですけど?」


BlogPaint



…確かに、皆さんママよりキレッキレで踊りまくってるけど?


(そして、日頃から鍛えてる方々ばかりです…)













「散歩中にあったお仲間に、”何でそんなに心配なのよ〜あははっ”と笑いとばされたわ」


BlogPaint


…パパさんもよ?











「ママ、ココさん達を残してコロナで死ぬわけにはいかないもの?」


BlogPaint



…大丈夫よっ












「ママが死んだら、若いオンナを後妻に迎えてウキウキよ?」


BlogPaint



…大丈夫、破産さえしなければ?






歳を取っても、男性って次を見つけるチャンスは十分にあるのよね…羨ましい。









カフェもテラス席は満席だし、どう見てもテーブル間2m離れてないし?



散歩道ですれ違う人たちも、社会距離なんて気にしてないし?



ジムに普通に行ってるとか、超怖いんですけど?





今週はイタリアも大幅な緩和を予定してるし、さてどうなる事やら?






と言いつつ、我が家も夏の宿泊先を予約しちゃいました…結局、同じ穴の狢?














 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪