数日前、事件は起きました…





雨上がりの散歩道には、山から徘徊してきた…


BlogPaint



…巨大なカタツムリがあちこちに。










何を思ったか、エセ母娘…


BlogPaint
 

…同時にペロリ。




悲鳴をあげるワタクシに驚いたのか、美味しくなかったのか2人とも吐き出し、そのまま何事もなかったかのように散歩を継続。





やっぱり心配なので獣医さんを訪ねましたが、健康面に特に問題はないとのこと。









ついでに、


BlogPaint


…お尻が限界に来てたココさん、肛門絞ってスッキリしてもらうことに











獣医さんに尻尾を鷲掴みされても、


BlogPaint
プライベート写真を流出する気?








尻尾を上に引っ張られ、腰が宙に浮こうが…







BlogPaint
使えなさすぎよね?


…全く動じず。












ココさん、たまりまくったものを出し切って…


BlogPaint
 

…とってもスッキリしたようで、男前度が増したような? 






ユーチューブで見ても自分で肛門絞りができないワタクシ。



飼い主としてはダメダメすぎるのでしょうか…爪も切れないしなぁ。








「あら〜、今回はたまりまくってるわねぇ〜」と苦笑いの獣医さん。


なんで今回は、そんなにたまりまくってるんだろう…肛門線もコロナ禍でストレスの影響を受けた?(冗談です)








ロックダウンも初めて経験し、やっぱり自宅で絞れるようになった方が良いのかなと思い、ミニーさんを実験台に家で試してみたのですが、ココさん以上に肛門が小さすぎて全くできないし、逃げられちゃうし 
(しかも溜まってないし)




やっぱり自力では無理だわ、肛門絞りってレベルが高すぎる…




ロックダウンが2度と起こらない、平和な世の中を期待した方が賢明だわね?






 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪