Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

June 2018

改めて感じた、日本人でよかった事…!!




先日、穿刺吸引細胞検査をするために専門医を訪ねた時のこと。


FullSizeRender
む、無視ですか…⁉️




約束の時間に受付に行った際、3名ほどのスタッフがいたのですが誰もワタクシを相手にせず。

(みなさん、ワタクシの存在を気づいてましたから) 






しばらく受付で待ってたら、やっと1人がワタクシの元へ来ました。

初診の際は用紙に名前等を記入するのですが、そこの病院の受付表は国籍を書く欄があってビックリ。










「なんで国籍?」と思いつつ日本と記載した途端、


FullSizeRender



「あら〜、日本から来たの?」と、受付の方が急にフレンドリーに。


手のひらを返したような態度の変化にびっくり仰天…Σ( ̄ロ ̄|||)










スイスは保守的の国だし、よそ者には冷たい所は否めませんが、日本人には好意的だと常日頃から感じます。
(日本人だとわかった途端、本当に好意的になるんです)



スイス生活で学んだことの1つ、「日本だと〜云々」などと、聞かれてないけど日本人アピールをする‼️





スイスに住む上で、「日本人」と言うブランドは本当に強いっ…あぁ、日本人で本当に良かった













そんなことがありまして急遽…


BlogPaint


…W杯の今、日本のユニフォームで日本人をアピールすることに。












「素晴らしい案だと思わない?」

BlogPaint
言ってなかったっけ?



…背に腹は変えられないと言うかなんと言うか。
















「それにコロンビアに歴史的勝利をしたし?」


BlogPaint
日本は弱すぎって言ってたくせに?


…なんとでも言いなさいっ












「なんと言おうが、予選が終わるまで毎日ユニフォーム着るからっ」


BlogPaint
絶好のチャンスよね?


…でしょう〜っ













「これも、全ては我々の今後の生活の為よっ」


BlogPaint
本当に良かったですね?


…ミニーさんもねっ













「ついでに、日本が予選突破してくれたら最高なんだけどね〜」


BlogPaint
継続して着用ですか…?


…もっちろ〜んっ






このまま勢いに乗って、予選突破なんて事になったら堂々と胸張ってユニフォーム着れるしね

(そして日本のイメージ、さらなるアップ?)





あぁ、本当に日本人でよかった…日本にいたら感じないけどね。










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 



 

スイスとセルビア、そしてコソボ問題…!?




昨日のスイス vs セルビア …



FullSizeRender




とっても素晴らしい試合でしたね〜


特にマジシャンが試合90分ギリギリに決めた勝ち越しゴールは漫画の世界かって思うほど劇的すぎた…やはり彼はキャプテン翼を地で行く男です
(マジシャンについてはコチラで再確認ねっ)








BlogPaint
やったね、スイス🇨🇭





最初は「どうしちゃったの、スイス?」って思うプレーの連発だったけれど、やはりスイスは強かった!











そんな素晴らしい試合でゴールを決めたヒーローの2人ですが…


BlogPaint
 …このワシのポーズが問題になってますね。







このポーズ、


FullSizeRender

…アルバニアの国旗を表しております




ジャカはスイス生まれですが、両親はアルバニアからの移民(以前、紹介した記事はコチラ)。



マジシャン(シャキーリ)も両親はアルバニア人でコソボ生まれ。




BlogPaint




セルビアとコソボ(アルバニア)は歴史的遺恨が今も根強く残ってるのが、改めて思い知らされた瞬間でした。










スイスといえば移民大国。


アルバニア人だけでなく、セルビア人も大勢住んでるしスイスの恩恵を受けてるはず。





セルビアの首相は「スイスに負けるのは許されない」と発言したらしいけど、国のトップの方が歴史的遺恨をスイスに向けるのはどうなのかと。









BlogPaint

昨夜はあちこちでスイス人+アルバニア人が一緒になってスイスの勝利を祝ってたらしい。

(だからって、スイス人がセルビア人を迫害してる訳でもありません)






こう言う根深い遺恨は、親から子へと引き継がれ延々と続くんですね…











本当に素晴らしい試合をしたのに、やはりスポーツにこういう歴史的問題を持ち込むのは良くないですね。



気持ちはわかるけれど、彼らはスイス代表なのだから。


とても残念です…









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 


 

ミニーさんの日差し対策、その2…!?






ミニーさんの日差し対策ですが…
(第一弾はコチラ


BlogPaint
 

…なんか幼稚園児みたい?











実はこの帽子、


BlogPaint
この時もフリーズして、魂は遥か彼方へ?



…ココさんが幼い頃に購入したもの。


ココさんはお気に召さずお蔵入りだった帽子が、時を経てムスメが被ることに















「似合ってるわよ〜」


BlogPaint
モデルがカワイイものっ


…言うわね〜っ










ついでに、

BlogPaint


ココさんにも被せてみたら、フリーズして微動だにせずっΣ( ̄ロ ̄|||)















「ココさん、顔が死んでるみたいよ…?」


BlogPaint

 
…写真撮るぶんには動かない方が楽なのですが、顔が怖すぎるっ














「 …もう少し、笑ってくれない?」


BlogPaint
 すぐ魂がどっか飛んでいきますね?


…おっしゃる通りっ



ココさんが嫌な時って、硬直するわ、魂はどっか飛んでっちゃうわで直ぐに分かります 









いやいや付き合ってくれるココさんですが、


BlogPaint


…奇跡の一枚が撮れましたっ








カワイイし、このまま散歩行こうとしたらパパさんに「勘弁してっ」と止められました…



カワイイのになぁ…残念っ 
















 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

癌と覚悟を決め、穿刺吸引細胞検査を受けたら…!?





今思えば、去年の秋頃から喉に圧迫感や息苦しさを感じ始めておりました。


(ネックレスや首元が閉まる洋服がキツく感じてましたが、「あれ、太った?」としか思ってませんでした。)










それからすぐ、

image




…気管支炎を発症し、こじらせて気管支喘息になりました。









治癒するのに約3ヶ月を要し、治った頃には春が’訪れておりました。


FullSizeRender


…喘息発作は治まりましたが、首の圧迫感は悪化して(誰かに首を絞められてるような感じ)、少し喋ると噎せたり、息苦しさは去年の秋よりひどくなりました。










「喘息ヒドかったし、まだ炎症があるのかな〜」と素人判断で放置してた5月なかば、


FullSizeRender


…首に5cm大の大きなしこりを発見。





このしこり、デカイけど痛みは無いけれど、石のように硬くて触った瞬間「ヤバイっ」と感じました。

(他にも、首の横に数個の小さいしこりを触診できました)




直ぐにホームドクターに診てもらうと、「穿刺吸引細胞検査が必要」と、専門医に紹介されることになったワタクシ。
 










ビビリなので、しばらく検査に行けず悶々と引きこもってインターネットで検索の日々を過ごしました



BlogPaint




「癌かも…癌でなくても腫瘍は大きいので手術かも?」と 勝手に結論に達し、今度は手術の場合、どこの誰に切ってもらうか等を調べ始めました。











スイスは個々に医療保険加入が義務づけられております。




掛け金が安い保険は医療を受ける際の自己負担が高めとか、入院は大部屋とか、執刀医は選べない等々、かなりの制約があります。




二人部屋(セミプライベート)とか個室(プライエベート)、執刀医や病院も自由に選べる等の保険になればなるほど掛け金はアップ。








ワタクシの場合、パパさんが「外国人だし、異国(スイス)で治療を受けるなら融通の利く方がいいだろう」とプライベートで、医者も病院も自由に選べて、海外でも治療可能な保険に加入してくれてます。




BlogPaint


ワタクシ個人だけで、毎月の掛け金は10万を超えております…しかも掛け捨て









「この高い保険、今使わなくていつ使う⁉️」と、スイスと日本の病院を調べまくりました。


調べまくってるうちに、知識も増え、気持ちも落ち着いたので穿刺吸引細胞検査を受けるために、専門医を訪ねることに。










そして、

FullSizeRender
エコーで位置を確認しながら針をプスっと刺すお医者さん。


麻酔なしで、めちゃ怖かった…








3度ほど針刺された結果は甲状腺嚢胞でした…







悩みまくって、癌と覚悟までして行ったのに嚢胞…拍子抜け。








細胞はラボで検査するので正確な結果は来週ですが、先生に「多分大丈夫よ。万が一癌でも甲状腺癌はパパッと切っちゃえば問題ないわ〜」と軽く言われました






BlogPaint



 …面目無い。









しこりは石のような硬さで5cm大あって、ワタクシだけでなく、パパさんもホームドクターも、フィジオの先生も癌かもって思ってたらしい。本当に異質な触感だったんですよね〜






穿刺後で腫れと痛みが残ってるのですが、しこりが消失(?)して呼吸が楽になりました。
(ちなみに首の横にあった数個のしこりは全て良性とエコーで判断できました)




あぁ、呼吸ができるって本当に素晴らしい!!!







みなさま、しこりにはご注意を〜








 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 


 

まさかの日本、大金星…!!





 昨日のコロンビア戦…


merlin_139834722_0e9d925f-b5ef-4223-aa94-4b5fd4c74b87-master768






まさかの日本…




8ab148c6f3c5846ea0154a5f3e940599
 


…大金星!!!






負けると思ってたから、びっくり仰天です…嬉しい誤算だけど














「日本の勝利を祝してユニフォーム着ましょうっ」


BlogPaint
 試合が終わってから?



…深いことは気にしないのっ















「お祝いよっ!大金星よっ!!コロンビア相手によっ!!!」


BlogPaint
 着るなら試合前じゃない?


…ドキッ














「だって、負けると思ってたから…


BlogPaint
 散歩の時に着たかったわね?


…す、すみませんっ
(散歩は試合前の午前中でした)












「ま〜、次回は朝からユニフォーム着て散歩行きましょうっ!!!」


BlogPaint
 本当にタイミング悪すぎ…


…返す言葉がございませんっ






(申し訳ないけど)本当に負けると思ってたので中継を観ることもせず外出してたワタクシ。



Yahoo!ニュースで結果を知りました…こんな盛り上がった試合、なぜ観逃したっ 




このまま勢いに乗って、決勝トーナメント進出しちゃうかしら?



次回の試合は見逃がさないわっ
(ココさん達にも当然、ユニフォーム着せます









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 


記事検索