Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

July 2020

無限〇〇って言われても、無限には食べれないよね…??





暑い…朝から暑いっ…



2016-08-07-15-05-51



…スイス、とうとう30℃超えの夏日到来です。







気温上昇で、今年もキュウリ地獄@家庭菜園が始まった我が家。


何か面白いキュウリのレシピないかな〜と、検索してみたら無限キュウリというレシピが。



最近思うんですが、無限キュウリ、無限もやし、無限にんじんなど無限○○と無限のつくレシピが多いような。


今日なんて無限そうめんレシピがアップされてたし?




それだけ美味しいんだと言いたいのはわかるのですが、「だからって、無限に食べれないよね?」と突っ込んでしまうワタクシは捻くれ者なのでしょうか












「無限って言葉、まさか今の流行り?」


BlogPaint


…えっ?








「な、何よ、藪から棒に?」


BlogPaint
おばちゃん化でしょう?



…そ、そんなっ









「そういえば、ドラマ見てて一々突っ込んだりするかも?」


BlogPaint

 






BlogPaint
 おばちゃん化なんですね?


…そんなっ









「歳取ったからと、一概には言えないのでは???」


BlogPaint



…そんなぁ




小さい頃、自分の母親がテレビ等にいちいちツッコミ入れてるのを煩わしく思ってたのが、気がつけば自分も同じことしてるし?



これが歳をとるということ!?



でもねぇ、無限に野菜は食べれませんからっ!!!










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 





 

カトラリーのマナーは奥が深い…!?







昨日、友人とお買い物に行ったのですが…


BlogPaint
(簡単に言うとこんな感じかな?)



…スウェーデン系のお店でこんな紙ナプキンを見つけびっくり仰天。 






お箸の国の人(ワタクシ)だからなのでしょうか、このカトラリーの置き方は初めてのサインばかり。





これは間違えないと自信のある「終了」のサイン、私は斜めに置いてたけど図は縦置き(左下)だし?



「好きじゃない」というサイン(右下)なんて、初めて知ったし??? 











「ママがマナーを知らなすぎなのかしら…?」 


BlogPaint














「お友達も初めて知ったと驚いてたわよ?」


BlogPaint
スウェーデンのサインとか?













「確かに、お国によってマナーも違ったりするしね〜?」


BlogPaint
友達が知らないなら、非常識じゃないですよっ













「なんで友達が知らないのは非常識にならないの?


BlogPaint
ご主人、お箸の国の人じゃないし?
















「あら〜、それを言うならパパさんだってスイス人でお箸の国の人じゃないわよ?」


BlogPaint



…た、確かに












「念のため、パパさんにも聞いてみたけど知らないと驚いてた」


BlogPaint


…う〜ん?






テーブルマナーの苦手な方や子供(フォークやナイフを使わない国)が、このナプキンみたら「あぁ、そう置けばいいのねっ」って、参考にしちゃうわよね?






お国が違えば、テーブルマナーも多少は違うかもしてないけど、この紙ナプキンに描かれてるカトラリーのサインの真偽はいかほど?





スウェーデン式?



う〜ん…










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

 

コロナストレスは湖で発散…!?





突如、湖畔のあちこちに設置された注意書き。


BlogPaint



子供から目を話すなとか、飲酒して湖に入るなとか、当たり前の注意事項なのですが、こんな注意書きが湖畔のあちこちに設置されるのって長年スイスに住んでて初めての事でびっくり。

(だいたい、景観にそぐわない)





今年はコロナで行動規制等で生活が大きく変化したし、もしかして反動で羽目を外しまくるスイス人たち(特に若者?)に注意勧告危険とか?












「夏で羽目を外したくなる若者の気持ちもわからなくもないけどね?」


BlogPaint
いろんな意味で?


…本当に。













「でも、ストレス溜まってるからって命の危険犯してまで湖で遊ばなくても?」


BlogPaint
青春は1度きりですから?


…なるほどねぇ?













「ミニーさんも今年の夏は弾けたいの?」


BlogPaint
去年のリベンジですっ

…はははっ














「お山の前にダックス競争もあるけどね?」


BlogPaint


…まだよ?












「でも、(出走するつもりで)念のために開催日の数日前にフィジオでマッサージの予約を入れといたわ」


BlogPaint


…あ、ばれた?












「まぁ、全てはコロナ次第だけどね?」


BlogPaint


…まだ気は抜けないからね?





休暇先からお土産にコロナをスイスへ持ち帰る人が絶対にいるはずだし、そこからクラスターが起きる可能性もあるし。


楽しみな夏の行事も続々と中止決定で、そりゃ若者が湖で羽目をはずすわね。




若者と勝手にキメつけてるけど、実はいい年した大人がルール破りまくりだったりして。




我が家はお山で羽目外して遭難しないようにしないとね








 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 


 

育児の悩みに終わりはない…!?





7つ児ちゃんを育てる肝っ玉母ちゃん、


BlogPaint
 

…コガモが急成長中で、育児が大変そう










わんぱく盛りで大変だろうな〜と眺めてたら、


BlogPaint
 

…ママさんの号令(?)とともに、列を正すコガモたち。










この統率力、

BlogPaint
 

…さすがとしか言いようがありません











「ママも一家のボスとして、もっと威厳を持たなければ…」


BlogPaint
 パパがママに逆らえると思う?













「アナタたち、ママの言うことは絶対なのよ!」 


BlogPaint
 お金稼いでるのに?













「これからは、もっとビシビシ行くからねっ」


BlogPaint
 ママ、悪魔だし?


…誰が悪魔だって?












「ママの命令は絶対なのよっ」



BlogPaint
パパは死ぬまでママの下僕?













 「さっきからコソコソと、アナタ達はママの話を聞いてるの?」


BlogPaint
私も逃げますっ


…なんで逃げるのよ?











最近、散歩中のエセ母娘のマナーが悪くなってきたような(むだ吠え?)




我が家の上下関係も、再構築すべきかしら…?



今更、ココさんたちをミリタリーのように躾けるのは無理だし、一緒に寝てる時点で無理な話よね。



う〜ん、育児にの悩みは尽きないわ










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

 

自宅で肛門絞りはレベルが高すぎる…!!






数日前、事件は起きました…





雨上がりの散歩道には、山から徘徊してきた…


BlogPaint



…巨大なカタツムリがあちこちに。










何を思ったか、エセ母娘…


BlogPaint
 

…同時にペロリ。




悲鳴をあげるワタクシに驚いたのか、美味しくなかったのか2人とも吐き出し、そのまま何事もなかったかのように散歩を継続。





やっぱり心配なので獣医さんを訪ねましたが、健康面に特に問題はないとのこと。









ついでに、


BlogPaint


…お尻が限界に来てたココさん、肛門絞ってスッキリしてもらうことに











獣医さんに尻尾を鷲掴みされても、


BlogPaint
プライベート写真を流出する気?








尻尾を上に引っ張られ、腰が宙に浮こうが…







BlogPaint
使えなさすぎよね?


…全く動じず。












ココさん、たまりまくったものを出し切って…


BlogPaint
 

…とってもスッキリしたようで、男前度が増したような? 






ユーチューブで見ても自分で肛門絞りができないワタクシ。



飼い主としてはダメダメすぎるのでしょうか…爪も切れないしなぁ。








「あら〜、今回はたまりまくってるわねぇ〜」と苦笑いの獣医さん。


なんで今回は、そんなにたまりまくってるんだろう…肛門線もコロナ禍でストレスの影響を受けた?(冗談です)








ロックダウンも初めて経験し、やっぱり自宅で絞れるようになった方が良いのかなと思い、ミニーさんを実験台に家で試してみたのですが、ココさん以上に肛門が小さすぎて全くできないし、逃げられちゃうし 
(しかも溜まってないし)




やっぱり自力では無理だわ、肛門絞りってレベルが高すぎる…




ロックダウンが2度と起こらない、平和な世の中を期待した方が賢明だわね?






 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 
記事検索