Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

ごあいさつ

メリークリスマス!




ブログを始めてから数ヶ月、ココさんを陰ながら応援してくださった皆様へ感謝の気持ちを込めて




2015-12-23-16-30-50






ついでに、



2015-12-23-16-34-48






調子に乗って、もっと作ってみた…


2015-12-23-17-04-09





おまけに、これも

2015-12-23-17-02-48





メリークリスマス







 



最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)

     ↓ 
にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

なにゆえPotato?


さてさて。




まず決めないと行けないのがココさんの名前




e08d9d8a.jpg
「キラキラネームはヤメてね〜」





分かってますとも、ママにお任せあれ!




そして決まった名前は”ポテト”ちゃん



だって、かわいいでしょ!?




何も考えず、かわいいってだけで命名。血統書もPotatoで登録。





やってしまったと気づいたのは、空港。




外人さんが、ネイティヴな英語発音でポテトと呼び愕然。





「ぜ…全然かわいくないっ!!!」





そして悲劇は、ここスイスでも。



ココさんの居住地の言語はドイツ語。



ドイツ語読みだとPotato → ポタト になる。




「まっ…全くかわいくないっ!!!」





eefcbc90.jpg

「やっちまったね…」





ご…ごめん…



やってしまったものは仕方が無い。



コールネームでココと呼ぶ事にしました…





dd201104.jpg「あたしはジャガイモ?」




だから、ごめーんっ





<写真はフジアースフィールドさんが撮影。ココさん、モデルみたいよ!>

ココさん、スイスへやってくる!

7cc6bc74.jpg





ココさんは4姉妹。

富士宮のフジアースフィールドさんで産まれました。



d600bf0c.jpg



初めてこの写真を見た瞬間、このコとの運命を感じました(本当)



フジアースフィールドさんでは常に何十人の方々が子犬が出産されるのを待たれてます…そんな中、なぜかココさんはオーナー募集となってました。



もちろん、超健康優良児。問題なのは大食漢で体重管理が大変な事くらい?(笑)




これは、ココさんは我が家にくる運命だったとしか言いようがありません!





日本出国〜スイス入国までの数々の問題も、オーナーの吉田さんの協力のおかげで無事クリア。




ココさん、生後3ヶ月でスイスへやって参りました。




05639bc1.jpg
「ママ、お迎え待ってたよー」




日本生まれ、スイス育ちのカニンヘンダックスフンドです。




<写真はフジアースフィールドさんからの転載。産まれてから巣立つまで、オーナーの吉田さんは写真で記録を残してくれます。これぞダックス愛!>





記事検索