Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

スイスのあれこれ

ミニーさんのウンPでコロナチェック…!?





なんとスイス、


FullSizeRender






…本日めでたく(?)コロナウイルス感染者9000人を突破、そして感染者数、死亡者ともに韓国を抜き去りましたっ








…って、全くめでたくないし?



だいたい、そんな事で勝ってどうするのよっ!?Σ( ̄ロ ̄|||)






せめてトップ10から陥落してくれないかなぁ…








この事態で、スイスを含む欧州18カ国は日本への入国拒否になりました




自分の住んでる国が感染症危険度レベル3で、日本は入国拒否って…決断の遅い日本に拒否られるって相当やばい事態なのかな…実際、スイスの感染率はかなりヤバイけど














「目に見えない敵って怖いわね…」


BlogPaint


…いよいよでなく、もうとっくに?












「検査してもらえないのが辛いわよね〜」


BlogPaint


…仕方ないのはわかるんだけど、はっきりしないのは不安よね?












「Tさん(パパさんの友人)、39℃の熱が出て、空咳が出て、胸が痛くなったけど検査してもらえなかったし?」


BlogPaint


…検査してもらえてないわよ。













「検査してないけど、コロナ決定っぽい…」


BlogPaint


…嗅覚が麻痺したんだって。










「コーヒーの香りが全くしなくなったって…嗅覚が麻痺するのって、本当みたいね?」


BlogPaint
なんで検査してもらえないの?



…呼吸が正常だから。














「でも、嗅覚が麻痺するって、すごく分かりやすい症状よね」


BlogPaint
パパ嗅ぎまくりなのね?


…感染してないかのチェックにはもってこいじゃない?









ミニーさんのうんちの臭いが感じなくなったら、コロナ確定よね。
(ミニーさんは1日5回の快便で、毎朝起きたら必ず1回目をするので)




最近はパパさんと毎朝、ミニラのブツで互いの健康状況を確認しあってます…











 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 







 

スイス人の愛する、スイス国立サーカスを救え…!?





1803年設立とヨーロッパでもサーカス団としての歴史が深く、昨年は企業としても創業100周年を迎えたCircus Knie(スイス国立サーカス・クニー)をご存知でしょうか?







彼らの拠点ラッパーズヴィルを皮切りに、毎年3月下旬からスイス国内を移動しながら公演をしてる彼らのパフォーマンスは、


BlogPaint


…クニー一族(創業者一族)のみでなく国内外のパフォーマーも参加し、動物芸あり、そしてシルクドソレイユのような超人的な技もありでハイレベル。









多くのスイス人達が毎年楽しみにしてる彼らの公演、


FullSizeRender



…我が家もばあば+叔母夫妻と毎年欠かさず観に行ってるですが、コロナウイルスの影響で今回行くはずだった公演はキャンセルとなってしまいました




今日、チケット会社から返金方法についてメールが来たのですが、「返金してもらわなくていい。チケット代金はクニーに寄付する」と言うばあば+叔母夫妻。







「公演のキャンセルが続き、経営難に陥ったら困る。この危機を乗り越え、今後も存続して素晴らしいパフォーマンスを見せ続けて欲しいから」…と、ばあば達のように、チケット代はクニーに寄付するスイス人は他にもいそう。



クニー、本当に愛されてるのね〜








「ばあばには寄付したと言って、返金してもらうのは?」とパパさんに言ったら、「なんてこと言うのっ!そんなのダメに決まってるでしょう!?」と呆れるパパさん。







パパさんの一族はみなさん、心がとってもキレイで純粋すぎる…











「ママ、すっかり悪者よ?」


BlogPaint
今に始まった事でないわよ?


…失礼ね〜?














「パパさん達が純粋すぎるのよ?」


BlogPaint
パパ達の純粋さってすごいのね


…どす黒いって











BlogPaint
心が特殊加工されてるとか?


…そりゃ、すごい技術ね?
















「ちなみに、ママはどす黒いんじゃなくって、ちょっとグレーかかった白?」


BlogPaint


…ちょっとヒドくない?















「頑張っても、黒は白に染まらないしね〜」


BlogPaint
物好きはパパぐらいですよ?


…肝に銘じます






結局(当たり前?)、チケット代金は全額クニーに寄付する事になりました。


確かに、こういう時こそ助け合って乗り切らないといけないのよね…












昨日4000人まであと少しとなったコロナウイルス感染者、一夜明けて5000人目前(死者50人)になりました






スイスの2大スーパーは入場制限を始め、買い物客は入り口でカードを受け取り順番に入場するようになりました。






郵便配達員が感染したら配達できなくなるので、配達員と一定の距離を保つようにとのお達しもありました。






日毎に状況が悪化してるスイスですが、こんな状況下でスーパーや郵便局等で働く方々に感謝を伝えようと、20日12:30に皆んな一斉に拍手をしました。





どうかロックダウンになりませんように…




 










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

スイス、あと10日ほどで医療制度は崩壊する…!!





世界最高の国や、住みやすい国、幸福の国ランキングなどの選ばれたら嬉しい(名誉?)ランキングは常にTOP5に入る スイスですが、


FullSizeRender


コロナウイルス感染率も世界TOP5にランクインしちゃいました






できることなら辞退したいランキングに堂々ランクイン…勘弁してほしいっ



日本ではスイスのことは大きく取り上げられておりませんが、実はスイスは(中国、韓国、イタリア、スペイン、イラン以外で)フランスやドイツ以上に危機的状況になりつつあります。








人口が大阪府と同じくらいで、すでに感染者は3000人を超えました。




このままだと、


FullSizeRender



あと10日ほどでスイスの医療制度は崩壊してしまいます 。


 







スイス国内でICU(集中治療室)は約1200床しかありません。 





そもそも、スイス人は病院行かないし、ホームドクターで診察や投薬は十分対応できます。

(大きな病院行く人は手術や怪我、重病な方だし)




このまま感染者が増え続け、重篤患者が増えた場合、イタリア同様に呼吸器が不足するのは明らか。












「事態は思った以上に深刻かも?」


BlogPaint


…こんなに平和なのによ。














「この街に感染者がいないから平和なだけで、スイス国内で考えたら由々しき事態よ?」


BlogPaint
街が閑散としてますね?


…みんな自宅にいるのよ(そう願いたい)












「ママはココさんたちのお散歩で外出してるだけだし?」


BlogPaint



…危機感の無い方々?














「国民が一致団結して、この危機を乗り越えなければいけないと言ってる最中に凄い度胸よね?」


BlogPaint














「外出は控えてとお達しは出てるけど、まだ自主性に任せてる段階?」


BlogPaint
状況を理解してない人達って
 



…確かに。










ミリタリー8000人動員のお達しが出てから、一気に緊張感が増したスイス。


学校閉鎖だし、お店も閉まってるし、電車も本数削減、ホームオフィスに切り替える方々も大勢…そりゃ、緊張しますよね。




あぁ、野戦病院は行きたくないな…ICUも含め、病院のお世話にならずに済みますように










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

 

スイス、戦後最大規模のミリタリーが救護活動の準備開始…!?








緊張感がないスイス人ですが、


FullSizeRender



…お国は事態をかなり深刻に受け止めております。(当たり前?)









月曜の午後に出た、新しいお達しですが…





ー 4月19日まで(今の所は)食料品店と薬局を除くすべての店や飲食店、娯楽施設やジムなどすべて閉鎖になりました。







ー食料の在庫は十分にあるから不安にならずに、ハムスターにならないで(買いだめの事)!





ー外出は控えてね(外出しても罰則等はなし)




ー ミリタリーが災害救助活動を行なう…ってか、すでにテッシン州では約8000人近いミリタリーが救護活動を始められるよう準備を開始。







すでに一部の軍隊がテッシン州(イタリア国境の州で、感染者が一番多く、日本は感染症危険情報レベル3:渡航を止めてを出してる地域)に出動し救護活動を始めたそうです







災害でミリタリーが出動したことは多々ありますが、テント張ってスイス全土で8000人の大規模な救護活動を行なう事態は第二次世界大戦後、初めてのことだそうです






平和ボケしてる我が町の住民も、さすがに焦りだしたようで、夕方にお肉を買いに行ったらどこもかしこも売り切れでした

(肉以外も売り切れ続出だけど…)






肉ラーなワタクシ、肉が店から消えて不安で呼吸困難になりました







BlogPaint


…今日は無理だわ











BlogPaint
そんなバカなことあるの?


…心配しなくても大丈夫よ?









「冷凍庫にストックもあるし、お店も近日中に補充されるでしょう?」


BlogPaint


…そうスイスのトップの方々が言ってるけど?





大丈夫よね、色々すべて?





ミリタリーが活動しないで済むことを願いたい…











最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 


緊張感なさすぎよ、スイス人…!?




たった24時間で約800人の感染者増と…


FullSizeRender




…コロナウイルスが猛威を振るいまくり中なスイス。








病院のWebにあるコロナ感染危険度のチェックテストをしたら、パパさんは特に問題なしなのですが、ワタクシは「重篤の危険度大なので即検査してください」と結果が出ました。







感染したら重篤化するリスクはテスト受ける前から分かってたので、「あ、そう?」って感じだったのですが、心配性のパパさんは「あ、そう?」では済まされず。





パパさんがワタクシに課した「帰宅したら即する事」。



それは先ず…


FullSizeRender





手をしっかり洗って…







FullSizeRender





スチーマーで吸入し…






FullSizeRender



…仕上げに熱いお茶を飲む!


これを毎回しなくてはならなくなりました




パパさん曰く、手洗いでばい菌を除去し、スチーマーで気管支を高温蒸気殺菌(?)、さらに熱いお茶で胃袋も熱湯殺菌(?)するんだそうです。




気休めでも、しないよりマシ?






面倒パパさん在宅勤務に切り替えたから、省略したくても誤魔化せないし…この超面倒くさいシステム、なんとかならないかしら?













そんな緊張感が増してる我が家と対照的に、



BlogPaint






気温18度とポカポカ陽気だった日曜の午後…








BlogPaint








緊張感ゼロなスイス人たちは…









BlogPaint


 


…湖畔で楽しく過ごしておられました






エセ母娘の住む街は、未だ感染者は出ていないから住民は安心してるのか、怖いもの知らずなだけなのか…この緊張感ゼロな感じで大丈夫なのかしら?












「あの光景見てたら、コロナウイルスが嘘みたいよね?」


BlogPaint


…びっくりよね?













「ママ、ココさん達の散歩しなくていいなら家にいたいのに…


BlogPaint



…わかってるわよっ










BlogPaint
気が狂っちゃうわよっ



…わかってますってっ










「いいわね、ママはジムは6週間閉鎖が決まったから運動できないのに…」


BlogPaint
ママも緊張感なさすぎですね?


…(行きたい気持ちはあったけど)行かないわよっ












「ジムが閉鎖されたおかげで、行こうかな〜と悩まずに済むからよかったわ


BlogPaint



…すみませんっ





日課だったジム通いが急にできなくなるのは、正直キツイわ。



そんな事言ってる事態じゃないのはわかってるんですけどね…











スイスの人口に対する感染率、100万人に対しての死亡率は群を抜いて、冗談抜きでヤバすぎる状況なのはわかってるのですが、あまりにも街が平和すぎて、つい気が緩んじゃう。




ワタクシもスイス人同様に緊張感が足りないのかも?


















 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

 
記事検索