Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

スイスのあれこれ

聖ニコラスの日だぞっ、良い子は誰だっ…!?





12月6日は聖ニコラスの日でございます。


image




ヨーロッパでは、聖ニコラスがサンタクロースの起源だとされております 。






各地で色々な呼び名があるようですが、スイス(ドイツ語圏)ではサミクラウスと呼ばれております。


BlogPaint




サミクラウスは、シュムッツリという従者と…





BlogPaint

 
ロバを引き連れてやってきます。






サミクラウスは、子供達と悪い子でなかったかなどとお話をして… 


BlogPaint
 


良い子にはご褒美のパンを与えます

(ご褒美は、みかんだったり、お菓子だったり色々です) 



さすがは祭り好きな我が町、こういう大事なイベント事は欠かしません。 










我が家の悪い子軍団、



BlogPaint
わたちは良いこでしゅよ?



サミクラウスの前を3往復したのに声をかけてもらえず、納得いかないミニーさん







BlogPaint
ご褒美が欲しかったでしゅ…










怒り心頭なミニーさんの横では、


BlogPaint

 
何やら、タイミングを狙うココさん。




実はココさん、絶賛ヒート中でこの数日は危険日。

スキあらば、ミニーさんに馬乗りになって腰を振ってます。やはり男前だわ 














「ちびっこが沢山いたから…ミニーさん小さすぎて見えなかったのよ?」


BlogPaint
 相手にされなかったんじゃないんでしゅね?











「心配しなくても大丈夫。ミニーさんが良い子なら、クリスマスツリーの下にプレゼントが届くはずだから?」



BlogPaint
 楽しみでしゅっ











「ココさんは…毎年の事だし分かってるわね?」


BlogPaint
 私、ミニーに用があるのっ


…ココさん、目が据わってて怖いんですけど?








これから数日間、(違った意味で)追いかけるココさんと逃げまくるミニーさんの緊張の日々です。



でも、なんでココさん…女の子なのに?









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 


 

朝市でお買い物は、財布の紐が緩くなる…!?










午前中は寝て過ごす低血圧なエセ母娘を家に残し、


BlogPaint






マルクト(朝市)へ…







BlogPaint



友人達と買い物に行ってきました










朝市って、色とりどりな野菜や果物が目を引きます

image





他にも、焼きたてパンや、チーズ、お菓子や生花などのお店が軒を連ねる軒を連ねてて、見てるだけでも楽しいっ






image
あれもこれも欲しくなっちゃう〜っ





あぁ良かった、マルクトが家のすぐそばでなくて。

近かったら、毎週買いすぎて散財して家計が大変なことになりそう…







本日の目的のお肉、パータネグラの豚トロ(スペイン)とシャロレー牛(フランス)とイタリアのお野菜を数種類、それからテリーヌを購入して帰宅しました












「お肉ゲットしたわよ〜


BlogPaint
 人間用?ワンコ用?


…ドキッ













「に、人間用だけど、少しだけおすそ分けするから〜


BlogPaint
わたちも人間になりたいでしゅっ


…お前は妖怪かっ











フランスで有名なシャロレー牛ですが、やっぱり日本の霜降り和牛には敵わないわ。







無い物ねだりをしても仕方ないけれど、

日本の牛肉が食べたい〜っ

 



…と、思ってしまう今日この頃。







やばい。


日本に行きたい病が発症し始めたかも…









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

純粋な心を持つスイス人…!?





町の新しい主要道路がいよいよ開通する前日、町が住民みんなを招待しお祝いが開かれました。



BlogPaint
 

朝から晩まで、仮設テントの中では住民が大盛り上がり。


ドリンクフリー(ビール、赤白ワインも含む)、6種類の焼きソーセージもフリーの大判振る舞いで、みなさん昼間から飲むわ、食べるわ。











開通前に、先に住民が新しい主要道路に案内されたのですが、移動バスはレトロなスペシャルバスが用意されておりました。


BlogPaint

スイス人、このレトロなバスに大興奮。






イベント大好きな町だとは思ってたけど、どうやら景気も良いらしい…










「パパさんも、レトロバスにテンションだったわ〜」


BlogPaint
お子ちゃまだからね〜



…おっしゃる通りっ













「ママたちは2階建バスに乗ってみたわっ」


BlogPaint
楽しかったでしゅか?


…ミニーさんもレトロバスに興味あるの?












「どうって、ただの古〜いバス?


BlogPaint
他に感想はないんでしゅか?

 

…だって、ママはレトロバスに興味ないし、古いバスに喜ぶスイス人が純粋すぎるのよっ












「感動より、レトロバスに興奮するスイス人の熱気で車内は暑かったわ…」 


BlogPaint
 ますます便利になるわねっ


…静かにもなるわよ?





新しい道路開通で、町内中心部は交通量も一気に軽減されます。時速20〜30キロと速度規制もあるので静かになるハズ?









BlogPaint
 キレイになりましゅか?


…多分ね?






大型トラックが町内中心部を通らなくなるので、多少なりとも排気ガスは軽減されるかしら?




ココさん達に住みやすい環境になるといいわねっ










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 





 

日本車のカーナビが誘導した先にあったのは…!?





昨日、友人達と日本のカボチャを買いに農場へ行って来ました 🎃



image









カーナビに農場の住所を入力して、ナビの指示通り進んでいった先に待ってたのはカボチャでなくて…






BlogPaint
 おまわりさんでした










私達の元へ向かってくる警官2名、



BlogPaint

免許証と車検証の提示を求めて来ました。




どうやら、ナビが誘導した道は許可証を持つ者以外の進入禁止道路だったらしい…











友人は、あえて日本車を購入したのに…日本のカーナビ、精度低すぎるっ

(我が家の車2台はメーカーは違いますが両方ともドイツ車。カーナビでこんなことが起こったことは一度もありません。)










標識はきちんと自分の目で確認しないとダメですね…












「まさかの罰金、痛いわね…」


BlogPaint

 













「彼女、100フラン(約11500円)を請求されてたわよ?」


BlogPaint
 ラッキーでしたね?



…そうとも言えるわね?







この違反のケースだと上限2000フラン(約23万円)と罰金は一律でなく、警察官の裁量に左右される場合もあったりします。あとは悪質かどうかとか? 











「悪いのはカーナビだし?」


BlogPaint
 日本製、スイスに弱いのよ、きっと?


…そういうもの?











「でもね、日本でドイツ車のカーナビは問題なかったわよ?」


BlogPaint
 確認は怠らないでくだしゃいねっ


…肝に命じます










カーナビを信頼しきってたワタクシにはショッキングな出来事でした。 













 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

 

秋の散歩道と、ドナドナと…!?








とにかくイベント大好き(?)なココさん達の住む町ですが、




BlogPaint








本来なら、車が駐車されてるであろうマリーナの駐車場に…










BlogPaint








本日は…









BlogPaint

 



ものすごい数の牛さん達が停車しておりました 







BlogPaint
 何してるんでしゅか?







実はこの牛さん達、今日1日ここで値をつけられて売られていくんです。 


セリみたいなものですかね? 










普段はガラ空きな牧草地も、

BlogPaint
 

今日は牛さん達を運んできたトラックで一杯です。












「見学に来てる人たちも沢山いるわねぇ〜」


BlogPaint
 自由に走れないわね?


…今日だけだからっ













「いつも会う牛さん達も売られていくのかしらねぇ…」


BlogPaint
 かわいそうでしゅっ‼️



…酪農家の方は仕事で牛さんを育ててるんだし、仕方のないことよ? 














「仕方のないことって頭でわかってても、胸が痛むわね… 」


BlogPaint
 ママはお肉買いまくり、食べまくりでしょ?



…だって、ママは肉ラーだからっ












「そ〜んな生意気な事言ってると、ココさん達もセリにかけて売っちゃうんだからっ


BlogPaint
 売るならお金持ちの肉食家ねっ



…えっ、アナタ達はママよりも肉が大事なの!? 









牛さん達が値をつけられて売られていく姿を見るのは、生々しくて辛いものがありました…と言っても、お肉を食べる事はやめられない矛盾だらけなワタクシ。






昔からの習わしも色々ですね。





ドナドナを思い出してしまった散歩道でした。







 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 






 
記事検索