Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

スイスのお犬事情

サロン帰りのエセ母娘…!?





秋晴れの今日は、電車に乗ってお出かけですっ




BlogPaint
 


…行き先も知らず、浮かれるエセ母娘










高性能アンテナを装備してるココさん、


BlogPaint
もしかして、サロン?


…さすが、感がいいわねぇ〜




目的地が近づくにつれてガタガタ震えが止まらず。 美容院嫌いはワタクシと一緒です…さすがは我がムスメ‼️









ココさんが施術を受けてる間、



BlogPaint
大丈夫でしゅか?



次は自分の番だと分かってないのか、余裕なミニーさん。












待つ事40分。





今回も、期待を裏切らない、


BlogPaint
 







電気ショックを受けたかのような素晴らしい仕上がりで戻ってきたココさん。









BlogPaint




トレードマークの尻尾はウナギイヌと化しておりました



何をどうすると、こういう仕上がりになるんだろう…










そして、ミニーさんの番。


ミニーさんは毛が伸びないので、シャンプーと爪切りのみ…なのに、泣き叫ぶ、泣き叫ぶ



BlogPaint
ヒドい事されてないわよね?


…カラダ中の毛が飛び跳ねてて、無残な姿だわね?





ココさん、自分の事よりミニーさんが心配なようでウロウロ落ち着かないご様子です。













サロンが苦手なココさんと、大泣きしたミニーさん、


BlogPaint



…スリングの中で放心状態











「キレイになって(?)よかったわね〜っ」


BlogPaint
ママは正真正銘、鬼なのよ…



…ひ、ヒドい言い方ねっ




帰りの電車でも放心状態…爆発ヘアーの後ろ姿から哀愁を感じます













カラダが爆発してるから、


BlogPaint



手だけ、ものすご〜くキレイに見えて仕方ない…









毎回思う事。



これでいいのか、スイスのドッグサロン?









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 







 

スイスで1番人気の犬種は…!?




帰宅して早々、人気犬種ランキング@スイスという興味深い新聞記事を発見。



スイスでは、ワンコのマイクロチップ装着が義務付けられており、かかりつけの獣医さんがAMICUS(ワンコのデータバンク)に登録手続きをします。









amicusによると、今年6月末までの登録件数は543,596匹。






一番登録件数が多かった犬種は、なんと…





BlogPaint





…ではなくて雑種(149,000匹)でした


さすがはスイス人と思わせる結果だわ。











そして、雑種に続く人気犬種が…




BlogPaint










…でなくて、









image





まさかのチワワ(25,500匹)でした。










おいおいおい、「小さい犬は踏んじゃいそうで怖いし、飼うなら大型犬よね〜」って言ってなかったっけ?








スイス、人種のるつぼだしチワワを飼ってるのは外国人かもしれないわね…










そして、長年1位の座にいたラブラドールは…



image


チワワに追い越されてしまい、陥落。




続いて、ヨークシャテリア、ジャックラッセル、マルチーズ、パグ、シーズー、ボロンカと日本とは違う顔ぶれがランクイン。





スイス国産犬のマウンテンドッグ、Berner Sennenhund(バーニーズマウンテンドッグ)は、まさかのトップ10陥落の11位に。



もしや、小型犬ブームの到来はすぐそこまで来てる…⁉️





日本で大人気なダックス、スイスではさほど人気がないなんて…


BlogPaint






ココさん達がどこへ行っても大人気なのは、カワイイ(親バカ発言)だけでなく見慣れない犬種(珍しい?)ってのもあるのかもしれませんね?






お国が違えば、ランキングも変わりますね〜





頑張れ、ダックス‼️









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 





 

日本のわんこ諸君には当たり前なんだろうけど…!?




タルト君&サブレ君のパパさん、コメントありがとうございます!!!!





タルト君はココさんの甥っ子君(マノンちゃんはココさんの腹違いのお姉ちゃん)、サブレ君は腹違いのミニラのお兄ちゃんですよね???


BlogPaint



…違ってたらごめんなさい〜っ










さてさて。

いただいたコメントに共感することが多く、今日は真面目な内容を書いてみようかと
(コメントはコチラ









日本にココさんと何度か一時帰国した度に感じたのが、犬の立ち入り禁止、ペット禁止…どこもかしこもわんこダメダメ!



BlogPaint
私はバイキンわんこじゃないのにっ


…かなりの頻度で、煙たがられたわねぇ













例えば、東京都港区なんてトイレを済ましてから散歩に出かけてくださいって区役所がいたるところに注意を促してるし。お散歩行ってもトイレがNGって理解ができない…



BlogPaint
我慢しろっていうのかしら?




…本当。する場所だってワンコなりに選んでるのにね?
(道の真ん中とか、絶対にしないし?)










公園もわんこは入園禁止だったし。


BlogPaint



スイスで育ったココさんのボーイフレンド、日本に引っ越した時は閉塞された世界に慣れるまで辛そうだったらしい…










スイスの大自然でのびのび生きてるココさんには、日本は窮屈極まりなく、ストレス過多で発狂しちゃうんじゃないかと帰国する度に感じてしまい…




BlogPaint




…最近は連れて帰るのをためらい気味になりつつあります










スイスはワンコも税金が課せられます。


至る所にワンコのウンチ袋やゴミ箱が設置されており、たいていの場所は同伴オッケー。




電車も日本みたいに頭を出すの禁止されてないし?

2017-08-17-19-01-47
これは堂々しすぎだわね…



…普段はスリングに入ってますからっ











ワンコのためのルールもあるし、飼い主もセオリーを学ぶことが義務付けられてます。


BlogPaint


…わんこを飼う前に、セオリーを学ぶのが義務なのよ?









色々と厳しいルールがあるので、日本のようにポイ捨てはありえない国ですね。




BlogPaint





日本がもう少しワンコに優しい国になってくれたら嬉しいけれど、難しいのかなぁ…?












それから、スイスのお山はとってもキレイです。



ゴミなんて落ちてません。みんな自分たちで持ち帰るのが当たり前だと思ってます。
(ゴミは分別し、ゴミ箱に捨てることが当たり前な国なので)



タルト君&サブレ君パパさんのいう通り、人の手が入って山を管理した方が自然環境はより良いのかもしれませんね。







…なんで日本はゴミを持ち帰らないのかしら?











 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

ミニーさん、カフェ&電車デビュー!




日本と違って、大抵の場所はワンコ同伴で行けちゃうスイス。


2016-02-08-16-14-46
ワンコに寛容なのさっ🇨🇭




スイスでは、飼い主はワンコを飼う前に講習を受ける事が義務付けられてます。受講したらデータベースに登録されるので、受けてないと何かあった時に違法ゆえ立場はとてもマズくなる…そして保険も使えない。




同様にワンコも公認訓練場での講習が義務付けられてました(去年から義務でなくなりました)。当然、受講後にデータベースに登録されます。




公共の場に行く以上、義務でなくなったけれどココさん同様ミニーさんにも、これから1年は学校に通っていただきます







先週から始まった学校と並行して、ミニーさんに外界に早く馴染んでもらうべく昨日は電車に乗ってお出かけしてみました



BlogPaint
1つのスリングに2ワンですっ





ミニーさんが小さいから助かるわー。




BlogPaint
カバンに入ってると乗車料金は無料なのっ



頭が出てても全く問題なしです。
(ちなみに、スイスでワンコ用のバギーなんて概念はありません…使いたいけど。)









「ミニーさん、大丈夫〜?」


BlogPaint
たくさん人がいましゅねっ


緊張気味なミニーさんの横で、達人の域に達したココさんは睡眠中

 






反対側の席に座ってる赤ちゃん&ママさんの熱い視線に…


BlogPaint
赤ちゃん、同い年でしゅね?




 愛嬌を振りまき、答えるミニーさん。


人懐っこいのはいいけれど、連れ去られないか心配になるわ… 










電車の後は、カフェでレッスンです。



レストランでは静かに待つのが基本。ミニーさんは静かに待てるかしら〜?


BlogPaint
ココさんは余裕です



床に敷いた毛布をぐちゃぐちゃにしてたけれど、ミニーさんは一度も吠えずに静かに2時間過ごせました👏



(当然ですがレストランでは床の上が基本。膝の上はご法度です。)




頑張りました、ミニーさん。

社会化期の今のうちに慣れていただく事は、まだまだ沢山あります…頑張れ、ミニーさん!












 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 


 

お犬様が車に同乗する際のルール@スイス





スイスはお犬様に寛容であるとともに、飼い主は色々と義務づけられております…って、どれも当たり前なことなんですが。



今日はお犬様が車に同乗する際の当たり前なルール@スイスをご紹介。



images-5



お犬様は、急ブレーキ等の際に衝撃で前方へ飛ばされないように、ケージや専用のシートベルト等で固定して安全を確保しなければならない。






hundebox
 お犬様の安全確保が第一!!!





我が家の車は2シーターのスポーツカーなので、ココさんを後部座席に固定する事もトランクにケージを設置することも不可能なので、いつも鞄に入れて私の膝の上に乗っておりました…


警察に見つかったらアウト、事故っても違法な事してるのでココさんの保険もおりない、 飼い主失格ですね






「このままではいけない!」と今更ですが反省をし、ココさんの為にセカンドカーを購入する事に致しました


 








「ココさん用の車がきたら、これからは1人で後部座席に座るのよ!」


BlogPaint
ママの膝の上がいいでしゅ。。。










「ダメよ、今までが違法だったのよっ」


BlogPaint
だから今後も大丈夫よね?




…そうはいかないのっ


ココさん、3歳を過ぎて今更ながらのトレーニングが目白押しです…ごめんよ〜っ









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪
 


記事検索