Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

 ∟ スイス人あるある

スイスの不良さんはルールを守る…!?





スイスの建国記念日は… 




FullSizeRender




大半のエリアで火気禁止、花火も当然禁止例が発動されて、本当に静かな1日でした。









日本だったら、


FullSizeRender


…ダメだと言われても、絶対に何かをやらかす輩がいるじゃないですか?





スイスの不良さんは、ダメと言われたことはキチッと守るらしく、本当に誰も花火を打ち上げませんでした…











「花火する人いなかったわね〜」


BlogPaint
当たり前なのでは?


…そうなんだけどね?









 




「絶対に、何人かはルール違反を犯すと思ったのに…」


BlogPaint
 根が真面目だからね〜


…本当ね。









「日本だったら、どっかで絶対に花火が上がってたはずよね?」


BlogPaint
 ダメダメですね?


…ほんの1部の方だけよ?












「何が違うのかしらね〜?」 


BlogPaint
 メチャ怖いとか?


…ありえるわね〜?













「ママは外国人だから、悪さしてなくてもスイスの警察は怖いわ〜」


BlogPaint
ママが根性なしだから?


…ココさんに言われたくないわ










「スイスに住む外国人もルールを守ってたし…?」


BlogPaint
自然を愛してるんですよ?

…そうかな〜?












「スイスの不良さん、悪ぶっても純粋なのかもね?」


BlogPaint


…夜中に1人で歩いてても問題ないしね?









スイスの治安の良さは、本当にズバ抜けてるのも、国民がキチッとルール守る国だからですかね〜?




とはいえ、移民大国スイスは外国人の比率も半端ないハズ…在スイス外国人も揃ってルールを守ってるのも当然だけど凄いことだと思います。




スイスって、他国と何が違うんだろう…?


 







 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

スイス人の朝はとても早いっ…!!





昼間、キッチンのカウンターを掃除してたら…



BlogPaint




…毎日掃除してるのにと不思議に思い、ふと上を見上げると、









BlogPaint

 
キッチンの吊り戸棚と壁の間に隙間ができてるではないですかっ












こりゃヤバいと思い慌てて業者へ連絡。



翌日、修理に来てくれることになったのは良いのですが… 



BlogPaint
 

…状況をチェックした業者さん、ドリルで壁に穴を開け修理開始。






ちなみに、朝の7時ですから〜










朝の7時から、ガガガッとドリル使うって…スイスの職人さんの朝は早い。


(そして、平日朝の7時から作業は違法ではない) 
















「朝の7時からって、本当に勘弁してほしいわ…」


BlogPaint
 


…ママも同感よ?


(ちなみにエセ母娘は低血圧ゆえ、午前中は動きが鈍い)











「ママ、朝から化粧しなきゃで早起きしたわよっ


BlogPaint
 流石に出来ませんでしたか?



…それをしたら、ママは終わりだわ














「朝の7時から騒音出しまくり…スイス人の朝は本当に早いっ」
(寝るのも早いが…)



BlogPaint
 もう安全なんですか?


…そう願うけど?








食器集めは趣味でして、長年かけて色々と集めております。

そんな愛しい食器達が戸棚とともに崩れ落ちたら、ワタクシ発狂しちゃいますからっ 



職人さんを疑うわけではないですが、修理後は配置換えをいたしました。 
(吊り戸棚には割れてもいいものだけ収納)




築2年なのに、大丈夫かなぁ…?










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

天気の良い週末のテラス席@レストランは争奪戦…!?




お天気に恵まれた週末、


2016-08-07-15-05-51
 

気温も27℃と急上昇。




太陽光に群がるスイス人が、この天気を放っておくはずもなく週末のレストラン(テラス席)はどこも満席状態。





そんなこんなで我が家も慌てて予約を試みるも、行きたかった場所はどこも満席状態。




やっと予約の取れた、チューリッヒ湖を一望できる丘の上にあるレストランへ行ってきました。



BlogPaint






スイス人じゃないけど、夏のテラス席での食事はとても気持ちが良くて最高です












同伴してるムスメたちですが、ココさんは慣れたものでリラックス状態。



BlogPaint
ワンコ用のお水を用意してくれます




さすがワンコ天国のスイス、お犬様に優しいです











ココさんは生後4ヶ月ですでにレストランのマナーを身につけた(勝手に)のですが、ミニーさんはどうかといいますと…




BlogPaint




…ハエだかミツバチだか、テラスの日よけに止まってる虫を凝視中



何かに夢中になってて静かにしておりました










…と、ここまでは楽しい雰囲気で過ごしてたのですが、シェフが休暇中でキッチンがバタバタしてたせいか何なのか、

FullSizeRender


…最初の1皿が出て来るまで1時間以上待足されました









「もし、ここが初めてきたレストランだったら次回はないよね」と憤慨なパパさん…確かに。



BlogPaint




…我々の食事が終わるまで帰れないので、ミニーさんは時間を持て余し状態。












待ちくたびれて、


BlogPaint

…気がついたら、そのまま寝てしまってました。




レストランでの過ごし方をココさんから早く学んでほしいものです(教育はココさん任せ)











最後までレストラン側から一言のお詫びもありませんでした…客を客と思わないのは、さすがスイス人。




お客様は神様なのにと声を大にして言ってやりたい〜












 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 




 

鼻かんだポケットティッシュの再利用@スイス…!?






連日散りまりの花粉地獄@スイス。


BlogPaint
 


日に焼けるよりも恐ろしい日々です… 










花粉症とは無縁なエセ母娘、


BlogPaint
 

…今日も元気に野山を走る。














「この花粉地獄でビクともしないなんて、さすがね?」


BlogPaint
 スイスで生きていけましぇんよ?


…ごもっともなご意見だけどね?














「ママはアレルギー体質でデリケートなのっ


BlogPaint


…な、何か文句ある?














花粉に苦しむワタクシに、


BlogPaint

 

…容赦せず、木の枝を投げろと訴えるエセ母娘。









投げられた木の枝を…


BlogPaint








全速力で拾いに行き…








BlogPaint










また投げて…








BlogPaint









一心不乱に木の枝を追いかけては…











BlogPaint



…もっと投げろと言ってくる。





ワタクシ、目を真っ赤にしハナタレ小僧になりながら今日もムスメの要望に答えます














「そろそろ帰らない…?」


BlogPaint
まだ遊び足りましぇんよ?


…もう十分では?










「ママ、ポケットティッシユが底をついたのよね…」


BlogPaint
まだ鼻かめるでしょ?


…スイス人みたいな事言うのね?









スイス人、鼻かんだポケットティッシュの再利用は当たり前。
(再利用できるほどの高品質ではあります)



ゴミはゴミ箱のスイス人、ポイ捨てはしないのでポケットにしまう事が多々あるので、そのまま使うのかもしれませんが。





自然を大事に、資源は大切に…?









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 





 

自然を愛し愛される国民、それがスイス人…!?




日本はゴールデンウィーク突入ですね。



FullSizeRender
みなさん、旅行中かしら〜?


スイスと違って長期休暇を取るのが厳しい日本社会…これって何とかならないのかしら?

















「そういえば今回の飛行機、日本人よりスイス人(外国人)の搭乗者の方が多かったのよね〜」


BlogPaint
危険な国と思われてる?


…そんなバカな〜っ













「以前は、機内は日本人が圧倒的多数だったのに…」


BlogPaint
上がってたりしてね?


…こんな平和ボケする国で?















「特に、ご年配の方々(年金組?)を見かけなかったわ」


BlogPaint
終焉なんでしゅかね?



…それはそれで、寂しいような?














「以前はスイスに住んでて羨ましいって言われてたのに…」


BlogPaint


…ワンコにはスイスが一番だと思うわよ?














「日本を訪れるスイス人、日本で自然を満喫しに行く方が多いのよね〜」


BlogPaint













BlogPaint



…本当よねぇ〜














「どうせなら、東京の高層ビル街とか京都とかスイスにないものを観光すればいいのに?」


BlogPaint
自然を愛し、自然に愛された国民!


…サンシャイン池崎のパクリ?









帰りの便であった年金組のスイス人夫婦、3週間滞在して松山、愛媛、広島、神戸など西日本を見て回ったらしい。

彼らは3週間滞在したはずなのに、スーツケースは機内持ち込みできるサイズのキャリー1個のみだから驚き。




私なんてスーツケース4個なのに、「荷物なんて、これだけで十分さっ」と余裕の一言。
(往復ビジネスクラスで世界各国、夫婦で旅行に行ってる方々なのでお金の問題ではないはず)





着替え等はどうしたのだろう…スイス人のポテンシャル、恐るべし!












 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 




 
記事検索