Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

スイスの自然

アルプスの山々が人だらけの大渋滞…!?







5週間の夏休みが終わり、今週から新学期が始まったスイス…


FullSizeRender


…そして、やっと我が家の休暇(人がいなくなる時期)シーズン到来です









毎年、この時期はエセ母娘のために山三昧なのですが、


2016-02-08-16-14-46
山が超過密状態?


…今年の夏は、コロナのせいで国内に留まる人たちでスイスの山々は人だらけの大渋滞というありえない事態に














「お山、空いてるといいんだけど…」


BlogPaint


…う〜ん、どうかなぁ?












「家族連れ以外の方々も、今年は海外旅行を断念してスイスの山へ逃げ込んでるしね〜」


BlogPaint


…標高3000mで?










「高山でマスク焼けしちゃうし、酸欠になりそうだし、だいたいマスクしてまで山に登りたくないんですけど?」


BlogPaint



…どうするって?











「状況次第では中断、今後の予定はすべてキャンセル?」


BlogPaint


…ママだって、連れて行ってあげたいわよっ












「でもね、今は我慢の時だし、混雑してたら諦めるしかないわね?」


BlogPaint


…アナタたち、楽観的すぎよ?

















山が人で混雑してたら、エセ母娘を自由に走り回せてあげられないし、旅行はキャンセルせざるをえないけど。



ゴンドラ乗るのに1時間待ちとか有り得ないしね?




お山、ガラガラでなくてもいいから人ごみだけは勘弁して〜!!!










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 























 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 







 

事故物件は人気物件…!?




今年も惨劇があった事故物件(?)、
事故物件のお話はこちらでチェック!



BlogPaint



…鴨の親子に不法占拠されてしまいました







来年の産卵期まで、白鳥さんに留守を任されたはずの水鳥さん…


BlogPaint
 


…何もできず、ただ遠くから眺めるのみ





弱肉強食と言いますか、力のあるものが強いのが自然の摂理。


奪われた水鳥さん、残念無念です。








「黒い水鳥さん、お家を奪還できるかしらね〜」 


BlogPaint
 

…確かに、逃げ腰だったしね?










「でも、家主(白鳥さん)は水鳥さんに後を託したのに?」


BlogPaint
 

…まぁ、確かに弱そうだけど?











「でも、毎年きちんと留守を守ってたわよ?」


BlogPaint
 引っ越しを諦めたのでは?


…あ、だから乗っ取り?







BlogPaint
 他人の家を乗っ取りですか?


…それって、違法よね?













「でも、子供がいるしママ鴨さんも必死だったのかも?」


BlogPaint
 巣立つ前にホームレス?


…そ、そういえばっ







水鳥さんも赤ちゃん2羽いたけど、どうするんだろう?


無事に奪還できるといいのですが…











 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 







 

事故物件に引っ越してきた輩…!?








今年もキツネの襲撃に遭い、


BlogPaint


…夢見たベビーの誕生は泡沫の夢となってしまった白鳥夫婦。









そして、


BlogPaint


…白鳥夫婦は姿を消しました。











来年の抱卵の季節まで空き家となった豪邸(?)には、


BlogPaint

 
…生まれたベビーを引き連れ、新しい住人の姿が















「毎年、この黒い水鳥さんが後釜に座るのよね〜?」



BlogPaint



…ま、まさかっ













「白鳥さんと何かしら密約あるのかしらね〜?」


BlogPaint
どんな約束を交わすのよ?













「例えば、家賃のかわりに来年まで住居を守り通してくれとか?」


BlogPaint
スイスでタダはありえませんよ? 



…はははっ











「でも、あの家は日本でいう事故物件よ?」 


BlogPaint
 そう言われれば、そうですね…















「3年前なんて、卵だけでなくヒナまで襲われちゃったんだから?」


BlogPaint
 


…本当につらい事件だったわね














「目の前で、我が子が食い殺されるなんて地獄でしょ?」


BlogPaint
 キツネを駆除しましょうっ


…自然界のことだから、人間は手出し無用なのよ?













「そんな惨殺事件があった(しかも今年も)おうちに、白鳥夫婦は春になると帰ってくるのよね…」


BlogPaint



…なんでかしらね?










何故か、毎年帰ってきて抱卵する白鳥夫婦。
 


よほどの思い入れがある住居なのか、今年こそはと意地になってるのか?



何はともあれ、今年も後釜がしっかり住居を守ってくれるようで一安心







春になって白鳥夫婦が戻ってくると同時に、黒い水鳥さんが姿を消すのよね…やっぱり、何かしら借家契約が密約されてるのかしらね? 











 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

白鳥のベビーの運命は…!?





白鳥さんのベビーの安否が気になり、夕方に様子を見に行ってみたら…


BlogPaint



…白い羽が散乱した巣には誰もいないし?











イヤ〜な予感は払拭できず、翌日も散歩がてら様子を見に行ったら…


BlogPaint

 

…巣には白鳥パパ&ママの姿が。




でも、ベビーの姿はどこにもない…





あとちょっとで孵化するはずだったのに、(多分)キツネに襲われてしまったようです…













「あとちょっとだったのに…」


BlogPaint
ひどいです…


…ママも見たかったわ














「今日明日にも孵化するはずだったのに、残念ね…」


BlogPaint
今年も我が子に会えないなんて…


…本当ね。






「これで3年連続…辛いわね」



BlogPaint


…まぁ、そもそも神様って公平ではないような気はするけど?













「きっと、来年こそは元気な赤ちゃんが生まれるわよ?」



BlogPaint
大家族よ、きっと!!!


…ママさん、育児がが大変そうね






白鳥さんが産卵してから、ずっと見守ってきましたが、今年も残念な結果になってしまいました。




キツネさん、どうにかならないのかしら…自然界は厳しすぎるっ






産まれてくることって、本当に奇跡的な事なのかも… 来年こそは、白鳥ママさんがベビーに会えますように













 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

事件(?)は散歩道で起きた…!?


 


いつもの散歩で、


BlogPaint


事件(?)は起きましたっ










牧草地を、今日も元気に歩くミニーさんのすぐそばに…


BlogPaint


 …怪しい物体が。













何かな〜とよく見てみたら、


BlogPaint


…なんと、蛇が2匹!!!









彼らの射程距離にミニーさんいるし、ワタクシもうパニックですよ。





スイス生活も長くなり、最近は日に焼けようが、虫を見ようが動じなくなってきた今日この頃ですが、蛇は別!



スイスにもヘビは生息してるらしいのですが、目撃者も少なく「実はツチノコと同じで存在しないよね?」と思ってたワタクシの目に前に突如現れた…しかも2匹もっ








「ひぃぃ〜っ」と奇妙な声を上げ、エセ母娘の手綱を思いっきり引っ張って一目散に走り去りました…












「ミニーさんが無事で何よりねっ」


BlogPaint
どうしたんですか?


…えぇ〜?
















「もしかして、ミニーさんのそばにヘビが2匹いたの気づかなかった?」


BlogPaint
いたんですか?


…いたんですっ












「しかも、めちゃくちゃ近くに?」


BlogPaint


…ミニーさん、ヘビさん知らないのね?










「もし毒ヘビだったら怖いし、ママ焦って逃げちゃった?」


BlogPaint


…ミニーさん、のんきねぇ?














「自然界をなめちゃダメよ?」


BlogPaint


…キライですっ















「ヘビもだけどアオムシやムカデとか、うねうね動くの苦手かも?」


BlogPaint


…それは別物よっ







ヘビの写真をパパさんに送ったら、ビックリしてました。



温暖化で、生態系も変化しつつあるのかしら?



のどかな散歩道も、危険は潜んでるのね…気をつけないと。













 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 





 
記事検索