Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

スイスの自然

水鳥ベビーの水泳レッスンと、オレンジ色のミニーさん…?







ココさんの母性愛の強さを再認識した翌日の散歩中、



BlogPaint









赤ちゃん水鳥が…







BlogPaint


 

…湖デビュー前の、水泳レッスン(?)を受けてるのを発見












彼らの鬼コーチは、


BlogPaint
 

…当然ママ水鳥さん。











怒るのはママの役目なのは、


BlogPaint



…人間もワンコも水鳥も同じなのね〜




社会化期の今が一番大事な時ですものね、ママも必死なのわかるわ〜。




ところでショッカーのような見た目の水鳥さん、幼少期は赤い頭だったとは驚き…しかも皮がハゲたみたいな見た目でかわいくないし、首はイガグリみたいだし、グロいし?















「赤い頭が白いお面になるのって、いつなのかしらね〜?」


BlogPaint
私も色変わりましたか?


…もっちろ〜んっ(嘘)













「ミニーさんはオレンジだったし、ココさんは緑色だったのよ〜(大嘘)


BlogPaint
私ってファンキーだったんですね?
 


…はははっ














「…ってのは嘘で、ミニーさんはチョコ色だったわよ?」


BlogPaint
 ママって性格歪みすぎっ


…ごめんなさいっ








オレンジ色のミニーさん、きもいわね…





嘘つきは泥棒の始まりっていうし、嘘は良くないわね…はははっ









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 




 

熱波で、湖の水位が低下した…!?







熱波におそわれ、


BlogPaint
 

…昨日は自ら水遊びを楽しんだココさん。 












気温もなんだかんだで37℃まで上がった翌日の朝5時半、


BlogPaint
 

…水面は穏やかだけど、気温すでに25℃。











朝から水遊びしようとするエセ母娘、


BlogPaint

 

…嬉しそうに浅瀬に飛び込んでいきましたが、あるはずの水がないっ












昨日は水遊びできたのに、


BlogPaint
 


…まさか、昨日の高温で湖水が蒸発しちゃった??? 










せっかくココさんが遊ぶ気満々だったのに…


BlogPaint
 

…なんだか付いてないなぁ 













水面を名残惜しそうに眺めるミニーさん、

BlogPaint


…そして、地面に残ったエセ母娘の足跡が空しいわね










BlogPaint
水鳥さんが飲んじゃったの?


…水鳥さん、喉カラカラだったのかもね?








1日でこんなに水位って低下しちゃうものなのね?


暑いとは体感で感じるのでわかるけど、目で見ると更に驚きだわ。




熱波、恐るべしっ!!!






熱波予報はあと1日。


水分補給して乗り切るぞーっ






 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

肝っ玉なカモの母ちゃんと、ベビー軍団…!!






散歩中に遭遇した、


BlogPaint







ココさんもびっくりな…






BlogPaint
 



…カモのお母さんとベビーたち














ベビーをぞろぞろ引き連れての遊泳中なご様子ですが、


BlogPaint
 

…勝手に動くわんぱくベビーたちの姿もチラホラ






少子化社会で子沢山なだけでも尊敬に値するのに、この数のベビーを取りまとめるカモのママって肝っ玉母ちゃんよね?















「あの数を同時に育てるって、ある意味地獄よね?」


BlogPaint
 すごいわ…



…本当よね?















「何か、子育ての秘訣とかあるのかしらね?」


BlogPaint
 教えて欲しかったわっ


…ココさん、傷だらけになってたしね〜 
















「ママはココさんの犠牲のおかげで楽だったけど


BlogPaint
 みんな、失礼すぎますっ💢



…ミニーさん、覚えてないのね?















「尖った乳歯でココさんをカプって噛んでたし?」


BlogPaint
 私、優等生ベビーでしたし?


…えっ、誰が?














「今となっては良い思い出よね〜」


BlogPaint
 ママと同じよね〜


…ミニーさんと一緒にしないでくれる?









ミニーさん1匹だけでも手いっぱいだったのに、カモのママさんってすごいわね。


まさかベビー全員が手のかからない、言うことを聞く良い子だとか?






ところで、カモって子沢山な姿をよく見かけるけれど、白鳥さんのように出産に危険はないのかしら?
(白鳥さんの残念な結果はコチラ

 

白鳥の赤ちゃんの方がポヨポヨしてて美味しそうだから、狙われるリスクも高いのかしら…な〜んてね?







 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

抱卵中の白鳥さんに、衝撃的な結末が…!?





この1週間、気温1℃と冬に逆戻りだったスイスですが…


BlogPaint



…久々の青空、そして気温も15℃と上昇


(余談ですが、先週降った雪は観測史上最も遅い降雪だったそうです)












「今日こそはベビーが拝めるかしらね〜?


BlogPaint

 
…そろそろなのよね〜?











「ポカポカ陽気に誘われて、殻から出てるかも?」


BlogPaint


…ママも見たい〜っ




 










「そんなに急がなくても、白鳥さんは逃げないわよ?」


BlogPaint
 


…短足なココさんに言われたくないわね?













期待いっぱいで、白鳥さんの巣まで急いで向かったら …



BlogPaint






…だ、誰もいない!?







巣には誰もいないし、白鳥夫婦は近くで遊泳中だし…ナンテコッタっ!
















「赤ちゃん、孵化しなかったみたいね…


BlogPaint

 










BlogPaint
 



…ママもショックだわ















「孵化するのが当たり前だと思ってたから…」


BlogPaint



…本当よね。















「何か起きたのかしら…?」


BlogPaint


…有得る話ね?













「もしくは、連日の冬の寒さで卵が孵化しなくて諦めちゃったとか…?」


BlogPaint

 

…そんなっ








もしくは、無精卵だったとか?



まさか、産まれてすぐにキツネに襲われたなんて事はないですよね?




孵化するのが当たり前に思ってたワタクシ、生命誕生の凄さ(奇跡?)を痛感しました。




ココさんのベビも、ミニーさんの片割れ(ミニーさんは双子ちゃんです)もお星様だし、産まれてくる事が当たり前だと思っちゃいけないのよね…













 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

去年の惨劇を乗り越え、白鳥さん再び抱卵中…!?





去年、桟橋のそばで生まれた6羽の赤ちゃん白鳥…


FullSizeRender






散歩途中で眺めるのが癒しだったのですが、キツネ(?)に次々と食べられちゃって…





FullSizeRender



…残った最後の赤ちゃんも、気がついたら消えてしまいました。



巣には赤ちゃん白鳥の羽が散乱してて、改めて自然界の厳しさを思い知らされました






赤ちゃんたちがいなくなり、親鳥も巣から離れ、残った巣は空き家状態で1年が過ぎ、再び産卵シーズンがやってきました。





産卵期の白鳥、時に殺気立ってて怖いのなんの。



BlogPaint



ファイティングポーズで威嚇しながら食事する白鳥たちが散歩道にいて、超キケン
(牛さんは襲ってこないけど、白鳥さんは追っかけてくるのよね)

 






そんな、殺気立つ産卵期に…


BlogPaint
 

…ながらく空き家だった巣に、家主が戻っておりました。








しかも、


BlogPaint
 

…まさかの抱卵中。










去年の惨事で、ここでは産卵はしないかと思ってたのですが再びチャレンジするご様子。



BlogPaint






霊感があるミニーさん、実は昨年に赤ちゃんが全部食べられちゃって以来、何か感じるらしく巣の前を歩くことが全くできなくなってしまいました(巣を通り過ぎると、歩きます)


ミニーさんのためにも、今年は朗報を期待したいわね?














「彼ら、今年は赤ちゃんを守る秘策があるのかしら?」


BlogPaint
もしくは毒団子とか?


…非現実的だし、自分たちの命も危ない作戦ね?











本当に大丈夫かしら?



もしや、何も考えてないだけとか…そんな事はないわよね?
 
















 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 



 
記事検索