Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

新聞記事@スイス

チューリッヒでクラスター発生か…!?





連日、微妙〜にコロナ感染者が増えだしたスイスですが… 


FullSizeRender



…コロナ感染者の若者(21歳 ♂)、自分が感染してると知らずにチューリッヒのナイトクラブのイベントに参加てしまい一緒に行動してた5名はすでに陽性、その場にいた他の客など約300人に感染の疑い(接触者)がかかりました








「もう、本当に勘弁してほしい…


BlogPaint
 若者、やっちゃったわね?


…本当よ?






「もし300人がみんな感染してたらって、考えただけでも恐ろしいっ」


BlogPaint

 …若さゆえ?













「夏だし、若いし、遊びたかった気持ちはわかるけどね」 


BlogPaint
 

…それは、そうだけど。















「でも彼の起こしたクラスター現場がナイトクラブだし、以前から危機管理せずに出かけてたとか、何かしら彼の行動に問題があったと思われちゃっても仕方ないわよね?」


BlogPaint
 

…そりゃ、そうでしょう?
















「お仲間の5名はみんな陽性結果が出ちゃってるし、すごい感染力よね?」


BlogPaint
 くるのかなぁ?


…可能性はあるわよね?













「夏休み目前だし、夏の陽気で気持ちも高揚しちゃってるし、緊張感無くなってるし?」


BlogPaint
 夏の楽しみなんですけど?



…今のところは、行く気満々だけど様子次第?











若者、クラスター発生させる気なんてなかったのはわかるけど、安易すぎた行動よね。



先日、市内に買い物に行ったけど人の多さ(過密度が凄すぎた)にビビって、買い物せずに帰ったのよね。


あの人ごみと無防備さ(ほとんどの方がノーマスク)では、感染しても仕方ないかもね。 




一体、いつになったら収束するのかしらね?













 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

 

テレビ電話中は、背後にご用心…!?





ホームオフィスに切り替え中な皆さん、テレビ電話使いまくりですか?




在宅勤務はテレビキャスターも同様らしく、あるスペインのニュースキャスターが自宅からテレビ電話でコメント中…


BlogPaint


…彼の後ろには、何と裸体の女性が映ってるではありませんか









生放送中、終始画面に映り込んだこの女性…


FullSizeRender



…絶対に確信犯に違いない、もしくは売名行為とか?








実は彼には別れ話中の彼女がいるようで、



BlogPaint


…二股疑惑も勃発。




裸体の女性、業を煮やして自分の存在をアピールしまくったか…?



しかも、この裸体女性はジャーナリスト仲間らしい…










「それにしても、裸体で生放送に映りこむって、すごい自信よね?」


BlogPaint


…そりゃそうよ〜っ












「大和撫子、そんな恥ずかしい真似はできませんから?」


BlogPaint


…えっ!?













「ならば、どういう意味よ?」


BlogPaint
見苦しいってことよ?


…な、なんて言い草っ












「まぁ、確信を突かれすぎて反論の余地ゼロだけど…


BlogPaint
無さ過ぎますしね?


…うぅっ







「ママ、何か悲しくなってきた…


BlogPaint
私はママのお腹は見慣れてるしっ



…それって、全く慰めになってないから?














「パパさんがテレビ電話中、細心の注意を払うようにするわ…」


BlogPaint


…ママ、まだ恥じらいは残ってるのよ?








裸体を自ら晒したこの女性、相当自分に自信があるんだろうなぁ…スタイル良さそうには見えないけど。


売名行為だったら、大成功よね。


ちなみに、このキャスターは(ある意味?)炎上中らしいです。






皆さんも、テレビ電話の際は背後に細心の注意をね











 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 



 

ドイツ、因果応報でマスクを強奪される…!?





タイの空港で、アメリカがドイツのマスク20万枚を強奪したとベルリン市当局がアメリカを非難してますね。


FullSizeRender





「ドイツがアメリカを名指しで非難するには、それなりの根拠があるんだろうね? 」と思う反面、因果応報でもあるこの事態にスイスは失笑ですから。









実はドイツ、


image



…先月、スイスが注文したマスクがドイツ経由で運ばれる際に、税関で全て没収しちゃったのよね。




スイスだって非常事態でマスクが必要で余裕ない状況なのに、没収して自国で使ってるくせにアメリカに文句言える立場かしらね…?
 








「まさに因果応報…神様は見てるのね〜」


BlogPaint
 

…確かに。














「悪いことしたらバチがあたるのよ、アナタ達も肝に銘じてねっ」


BlogPaint


…えっ?










「まさか、気をつけるのはママだと言いたいわけ?


BlogPaint


…いや、全くわかりませんけど?













「ママ、日頃の行い良すぎて因果応報なんてありえないから?」


BlogPaint
気づいてないなんて


…えっ、ママ何かした???













「因果応報って言ったら、ママよりパパさんでしょう?」


BlogPaint

 (わからない方はコチラで再確認!)





… それは、当然の報いでは?










いやはや。


悪い事はしちゃいけませんね…











 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 


 

2月2日は900年ぶりの日だった…!?







みなさま、2月2日が…




FullSizeRender



…物凄いスペシャルな日(?)だったって、気づきました?
 






BlogPaint
チキンの特売日とか?

…なんでチキンなのよ?










もう気づきましたか?



右から読んでも左から読んでも02.02.2020と読めちゃうんですね〜

(*日本と違い、西暦は日付の後に表記されます)




ちなみに、この数字配列なのは900年ぶりだそうです。












「これって、「上から読んでも山本山、下から読んでも山本山」みたいな感じよね?」


BlogPaint


…えっ!?












「山本山は冗談でなく、キャッチフレーズなんですけど?」


BlogPaint
知りませんよ?


…ミニーさん、限りなく令和に近い平成生まれだからね?














「…ってことは、最近の若者は知らないの?」


BlogPaint
10数年前でストップしてるしね?



…どきっ













「たま〜に帰ってる程度じゃ、日本の現在をアップデート間に合わないわ…


BlogPaint


…えぇ〜!?
















「まぁ、ココさんは生まれてすぐにスイスだし帰国子女にはわからないのかもね?」


BlogPaint



…そういう事にしてっ














「些細な発言で、昭和が出てしまうのは困ったもんだわ


BlogPaint
昭和臭ぷんぷんだし?


…悪かったわねっ











そんなスペシャルな日だったら、何かスペシャルオファーでてないかチェックしてみたけど、どこも安売りされてなかった…



な〜んか、ちっともスペシャル感ないスペシャルな日よね?






ちなみに、このスペシャルな配列に次回お目にかかれるのは100年後だそうです


 










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

隔離中の2名の検査結果と、コロナウイルス検出試薬キット…!?






26日の夜にチューリッヒの病院に搬送された中国からの帰国者2名、28日の午前に「陰性」と発表されました。





「よかった〜と安心したのもつかの間、今度はドイツ南部(バイエルン州)で感染者が1名出たと報道が。




バイエルン州って、スイスの国境境じゃないの〜!?Σ( ̄ロ ̄|||)





一難去ってまた一難…スイスで感染者がでるのも時間の問題かも?










まだ安全なスイスですが、どうやらジュネーヴの大学病院がウイルス検出試薬キットを開発したらしい。 



この試薬キットは、綿棒で鼻の中をこすって標本を採取するだけ。(インフルエンザの検出簡易キットに似てる?)



目下、中国からの帰国者で、咳や発熱、筋肉痛、呼吸困難といった風のような症状が見られる場合に使用できるるらしい。

(ウイルスが発見されても症状が限定的であれば通常の治療を受けるだけ。懸念すべきなのは肺炎を発症してるケースだそう)












「早期発見であれば、何とかなるってこと?」


BlogPaint


…確かに。










「でも、この簡易キットがあれば初期の段階で治療を受けるなり、早期に隔離してもらうなりできるじゃない?」


BlogPaint

 
…そ、そうね?











「だったら、早くワクチン開発してくれないかしら?」 


BlogPaint
 

…だって、危機感がそんなにないんだもの?















「ママは大丈夫って、根拠のない自信があるもので?」


BlogPaint


…それって、褒めてる?













「スイス、感染者はまだ出てないしねっ」


BlogPaint


…ミニーさんも安易ね?












「引越しって、パパさんのお仕事はどうするの?」


BlogPaint
私たちだけ逃げましょう?


…ココさん、腹黒さが出たわね?







SARSが流行った時(当時は日本在住)も、連日ニュースでとりあげられる中「ワタクシは大丈夫」って妙な自信があったのよね。



気がついたら収束してたので忘れてたけど、すでに17、8年経過してるけどSARSの治療法って未だ見つかってないのよね。



新型コロナウイルスのワクチンが早々に開発されるなんて無理な話よね…







こりゃ、引きこもり生活続行かな?











 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 






記事検索