Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

新聞記事@スイス

キツネちゃんのキスで目覚める朝…!?




とてもホノボノした新聞記事があったので、ご紹介をしたいと思います




********************






スイスは連日連夜の熱波で、夜も気温が下がらない日々が続いており、ベルン地方に住むAさん(28 ♂)も、寝苦しいので家の庭で寝て過ごした翌朝の5:50頃…



CH-Fuchs2





小さなキツネ(野生)が突然現れ…





CH-Fuchs1



…彼に額を鼻でツンッとしてきたらしい。

(ちょっとダックスっぽい行動?)








このキツネちゃん、翌朝も訪ねてきたらしいのですが…


WhatsApp-Image-2018-07-30-at-08
友情の証よっ

…何と、ニワトリの足をお土産に持ってきたらしい。









素晴らしい贈り物(?)をもらったAさん、


WhatsApp-Image-2018-07-30-at-08-1


…お礼に、キツネちゃんにボウルに猫のカリカリを入れてあげたらしい。


後で見たら、ボールごと無くなってたとの事。




********************







じんわり、心温まる記事じゃないですか…?









「さすがは、ハイジの国スイスよね〜」


BlogPaint
ツンツンしてママを起こしてるけど?


…時々、ツンツンする場所がズレて目に入るけどね?















「キツネちゃん、どうやってボウルを運んだのかしら…


BlogPaint
食べれないのにね〜?

…本当よね〜










「どうせなら毎朝訪ねて、猫のカリカリもらった方が徳よね〜?」


BlogPaint
病気の家族の為に持ち帰ったとか?


…そんな、映画のような話あり?













「そもそも、キツネのキスで目がさめるってところから、非現実的だしありえるかも…?」


BlogPaint
ハリウッドで映画化とか…?


…動物ネタは鉄板だし、ネタ切れなハリウッドだし、あり得たりして〜?









野生のキツネちゃんと人間の友情…そんな事起こるのね〜。





ワタクシもキツネちゃんにツンツンされたいっ…

キツネちゃんって、本当にカニンヘンダックスみたいと思ったのはワタクシだけかしら?










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

 

スイス、異常事態に突入…!?





来週、8月1日といえば…


image
ハッピーバースデー!



…スイスの建国記念日でございます。









建国記念日といえば…


FullSizeRender
た〜まや〜🎆



…そう、花火。




何度かご紹介してますが、法律で個人で花火ができる日@スイスは建国記念日と大晦日〜ニューイヤーの時と限られております。




なので、その2日間に皆さん大枚叩いて花火を買いまくり〜の、打ち上げまくり〜の。
(花火代で10万なんて軽く吹っ飛びますから…)













そんな夏の娯楽が来週に迫った連日、灼熱乾燥地獄なスイス…


2016-08-07-15-05-51

今日も30度超えちゃうよ〜











極度の乾燥で森林火災の危険度がレッドゾーン突入、火災の危険性があると判断され…


FullSizeRender




10のカントン(日本でいう都道府県)で建国記念日に花火や野外で火を扱うのが禁止されました。





よって、当然ながら該当エリアでは花火の販売も禁止に。














「これは異常事態よね…?」


BlogPaint
何か問題でも?


…ココさん、花火大嫌いだものね?
















「建国記念日に花火ができないのってつまらないわね〜?」


BlogPaint
何で禁止にならないの?


…まだわからないわよ〜?












「ママ、スイスに住み始めて初めての出来事なんですけど?」


BlogPaint
乾燥は美容の天敵ですよ?


…もう手遅れですが、何か?

 












「とにかく、これは緊急事態なのよっ」


BlogPaint
 山で火も使わないし関係ないけど?
(インドア派なので…) 


…確かに













「でも、花火は見たいわよね〜?」


BlogPaint
 ママ、セコすぎるわ…



…だって、ココさん花火が大嫌いじゃないのっ






このままだと、禁止エリアはさらに拡大しそう…

(花火業者さんは死活問題でしょうね?)







自然を愛するスイス人ですもの、





花火  <<<  自然






この処置は当然といえばそうなのですが、直前での決断にびっくり仰天。




この異常気象、いつまで続くのかしら…?




ワタクシのお肌、頑張って耐え忍んで〜っ









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

見た目が若すぎて逮捕されちゃった…!?





面白い(?)新聞記事があったのでご紹介を。









このお方、ウクライナ人のナタリーさん(41 ♀) 



image
ナタリーさん、トルコへの休暇旅行の際に空港の入管検査で逮捕されちゃいました。








理由は何と、

41歳に見えないほどの若々しさ
だから。
















「確かに若いけど、驚くほどの若さには見えないんだけど…?」


BlogPaint
 日本人はどうするの?



…本当よね、日本人は若く見られちゃうものね〜っ















「パパさんも驚異の若さだって驚いてたわよ?」


BlogPaint
 何でわかんないんでしゅかね?



…騙されやすいって事よね?
















「 警察は彼女があまりにも若々しいから、盗んだパスポートを不正使用したんだと疑ったらしいわよ?」



BlogPaint
彼女を何歳だと思ったのかしら? 



…さあねぇ?














「逮捕されちゃうんだから、20歳くらいだと思われたのでは?」


BlogPaint
 無理ありすぎでしゅよ?



…だよね〜

















「ママも、この人は若く見たとしても30そこそこにしか思えないんだけど…」


 BlogPaint
本当に、男っておバカさんね?



…パパさんもね

















「ママも、逮捕されちゃうほど若く見られたいわっ?」


BlogPaint
 若作り頑張ったら…って無理かも?



…し、失礼ねぇ








どこの空港かまでは新聞に掲載されてなかったのですが、見た目がすご〜く若い皆さま、旅行の際は気をつけてねっ 




 







 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

白鳥の赤ちゃん、大脱走…!?





今日はホノボノ(?)新聞ネタをご紹介。





散歩中の方、白鳥の赤ちゃんが一人でテクテク歩っているのを発見。





「白鳥の赤ちゃんが逃げ出したわっ」と、すぐに警察に通報したそうな。






BlogPaint
 


駆けつけた警官に無事に保護された赤ちゃん白鳥、お母さんの所から約550Mも大脱走したらしい
 













「無事に家族の群れに戻れてよかったわね〜」

 

BlogPaint
 お母さん、まさかの育児放棄⁉️





…ま、まさかねぇ?









BlogPaint
 外の世界を見たかっただけでしゅよ?



…そういう考え方もありねぇ?









「赤ちゃん同士、赤ちゃんの心理がわかるの〜?」


BlogPaint
走って行っちゃうものね〜










「そうよね〜。弾丸ムスメになって走ってっちゃうものねぇ〜


BlogPaint
550Mも離れましぇんからっ



…確かに。









「根性なしはココさんも同じだけどねぇ〜


BlogPaint
生きていけましぇんっ



…ママの存在は無視ですかっ









白鳥の赤ちゃん、一人で550Mも歩くなんて本当に大冒険よね?



ノーリードで走らせても絶対に遠くに行かないココさん&ミニーさんとは大違いだわ。

 








 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

またまた日本人が新聞に載っちゃいました…




…と言っても、今回は良い意味で





2016-08-15-15-56-36



記事はまだ続いてますが、超簡単に説明すると…


平子理沙(日本のスター)にはびっくり仰天だよ。
ふっくらした唇に、若々しい顔立ち。45歳でこの美貌は遺伝子か、腕のいい美容サロンか、はたまた手入れが素晴らしいのか?
彼女は「特別な事は何もしてないわ。アーモンドミルクやスムージー、果物と毎日2時間の運動だけよ」
と言うけれど、本当にそれが彼女の美の秘訣なのか? …ってな感じの内容です。









でもねぇ、昔と明らかに顔が違うんだけどねぇ?

2016-08-15-16-27-36
昔はかわいかったなぁ…






今では、

2016-08-15-16-29-22
明らかに注入したでしょう???










「スイス人はナチュラルビューティーだと素直に信じてるけど…」


BlogPaint
パパもだけどね〜




そうね、パパさんも「日本人は若く見えるよなぁ」と素直に信じてたわね…











「まぁ、日本人は若く見えると評価が上がったなら万々歳ね?」


BlogPaint
ママでなく、平子理沙がよ?



…あ、やっぱり?

(スイス人は単純だし、日本人はみんな若く見えるって思ったかな〜と期待したんだけどダメかぁ💧)









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 






 
記事検索