Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

テロ

スイスと、近隣国のテロ警戒レベル





今週末はイースターで休暇に出る方々も大勢いるであろうという時に起こった ブリュッセルの連続テロ。



2016-03-23-15-20-05


パリの連続テロや、ケルンで起こった難民の集団性的暴行事件も記憶に新しいのに、今度はブリュッセルで…。
EU加盟してないとはいえ、シェンゲンには加盟してるスイス。

シェンゲン協定って、国境を検査なしでスルーできるから楽だと以前は思ってたのですが、今ではEU間の出入りが簡単である以上、スイスは安全だと言いきれなくなってきました… 






各国の警戒レベル

2016-03-23-15-21-36
スイスもレベルを2から上げるらしいです…


近隣国の警戒レベルの高さからも、緊張感を感じられます










「ココさん、スイスにも危険が迫りつつあるのかも?」 

 BlogPaint
どで〜ん。。。









「ココさん、緊張感なさ過ぎでしょう!?」

 BlogPaint
ママ、非常食は準備しておいてねっ




…ちょっと論点が違うけど、見直しておくわ。





近隣国で深刻なテロ被害が出てるなんて、今でも信じられない。
危険は身近に迫ってるって、再認識しました…










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)

     ↓ 
にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

新聞の一面で”バカ”と書かれた1人の日本人







週末、買い物に行ったスーパーのレジ横にあった新聞を見てビックリ!


BlogPaint



でっかく”バカ”と書かれ一面に載ってる1人の日本人(♂)。
(勿論、顔出し&フルネーム、年齢も記載されてます)


家に帰って、Blickオンラインでニュースをチェックしたら、あまりの馬鹿さに恥ずかしくなってしまいました…



ただ今、ヨーロッパはテロ対策で警備も厳しくなっております。




ジュネーブも4人のイスラム戦闘員が潜伏してると情報を得て、警備を強化してる最中、この日本人はスーツケースとリュックサックを空港内におきっぱなしにして、その場を離れてたらしい。


警察は不審物発見で大騒ぎ。
安全確保でターミナル3を封鎖し、10分しないうちにターミナル1と、ショップも閉鎖。
最上階から避難命令もでました。


image
避難する方々




爆破処理班も出動しました。

image




不審物と見なされたリュックサックは爆破されました。




image



爆破されたリュックサックの中にはパソコンやら航空券やらが入ってたらしい。そんな貴重品が入ってる物を放置した自分が悪いのに、「保険でなんとかなるかな…」と呑気な日本人学生。
本来なら罰金20,000フラン(約250万円)の所を、悪気は無いって事で勘弁されたらしいが、スイスでそんな恩情は滅多にアリマセンから!

この日本人学生、反省してないのか、自分のした事を分かってないのか、その後またスーツケースを置きっぱなしにしたらしい…






「荷物は自分の側に置いておきなさい!!」







と、再度、警察に怒られたらしい…




事の一部始終が事細かく記載されてて、読んでる方が恥ずかしくなってしまった。




危機感ゼロな、この日本人学生のせいで日本人はって言われちゃうのよ




っていうか、異国で荷物を放置して行くなって言うの!!!







「ココさんも、荷物は気をつけて!」

image
ママがワタシを置き忘れないで!




ココさんが爆破されないように気をつけます…







 



最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)

     ↓ 
にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
記事検索