Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

#しつけ

育児の悩みに終わりはない…!?





7つ児ちゃんを育てる肝っ玉母ちゃん、


BlogPaint
 

…コガモが急成長中で、育児が大変そう










わんぱく盛りで大変だろうな〜と眺めてたら、


BlogPaint
 

…ママさんの号令(?)とともに、列を正すコガモたち。










この統率力、

BlogPaint
 

…さすがとしか言いようがありません











「ママも一家のボスとして、もっと威厳を持たなければ…」


BlogPaint
 パパがママに逆らえると思う?













「アナタたち、ママの言うことは絶対なのよ!」 


BlogPaint
 お金稼いでるのに?













「これからは、もっとビシビシ行くからねっ」


BlogPaint
 ママ、悪魔だし?


…誰が悪魔だって?












「ママの命令は絶対なのよっ」



BlogPaint
パパは死ぬまでママの下僕?













 「さっきからコソコソと、アナタ達はママの話を聞いてるの?」


BlogPaint
私も逃げますっ


…なんで逃げるのよ?











最近、散歩中のエセ母娘のマナーが悪くなってきたような(むだ吠え?)




我が家の上下関係も、再構築すべきかしら…?



今更、ココさんたちをミリタリーのように躾けるのは無理だし、一緒に寝てる時点で無理な話よね。



う〜ん、育児にの悩みは尽きないわ










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

 

生後6ヶ月、ナイラの行く末はいかに…!?






正当な理由(があって良かった〜)でワタクシは欠席した家族のクリスマス会、パパさんのみ参加してきました。







クリスマス会に出席してたナイラ、すでに生後6ヶ月が経過。



BlogPaint
 <パパさん撮影>



…更にデカくなっておりました 








まだまだお子ちゃまナイラに、体当たりでもされたら、


BlogPaint
 <パパさん撮影>



…ココさん達は吹っ飛ばされて、下手したら死んじゃいそうね?










そんな、カラダはデカイがまだまだ成長過程な子犬ちゃんのナイラですが、毎日毎日、寝てる時にちょっかいばかり出す子供達に、思わずナイラは噛み付いてしまったらしい。



100%子供が悪いし、弟や嫁が子供に注意すべき事なのに、弟の嫁は「世話も大変だし、面倒だしいらないっ」と言い出したらしい…













「中途半端な気持ちで、安易に飼うからいけないのよね…」


BlogPaint
まさか、本当にバイバイ?



…そんな簡単にバイバイなんてできないわよっ











「飼い主としての自覚が足りないのよね…」

BlogPaint



…そうよっ、ママ達も学校に行ったし補講だって受けてるんだからっ









「ココさんが我が家に来た時、初めてづくしだったから必死に勉強したのよ〜っ」


BlogPaint
頑張ったんでしゅね?


…な〜んか引っかかる言い方ね?













「…ココさん達、ママの子で良かったわねっ」


BlogPaint



…ノーコメントですかっ









万が一、よそ様の子供に噛み付いたりでもしたら殺処分だってあり得るわけだし、ナイラのパパママは、大型犬を飼っているという自覚が足りなさすぎ。



パパさんも改めて注意(何度目?)はしたらしいのですが…




あぁ、ナイラの行く末が心配だわ








 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

 
記事検索