Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

#カニンヘンダックスフンド

平たい顔族がスイスで生きるために必要なもの…!?







コロナウイルスの感染者、本日なんと7000人超え(80名死亡)と、この数日は千の位が増えてるスイス…


FullSizeRender



…どこまで感染者は増えていくのか、得体の知れない恐怖がじわじわと押し寄せくる日々です。










シンガポールは外国人(観光客?)の入国や乗り継ぎも禁止するそうだし、危機的状況のイタリアは必要以外の生産ラインや企業の停止を決定したし、スイスは対応が後手に回ってて甘いというか何というか。






ところでイタリア政府が言う必要以外って、生活必需品以外ってことよね…ってことは化粧品は生きるために必要ではないし、生産ストップする?








長年のスイス生活で化粧する機会は激減し、すっぴんで散歩に出かけても気にならないワタクシですが…



FullSizeRender
マスカラって絶対必要よね?



…マスカラだけは別!





平たい顔族がマスカラなしで欧米人相手に戦うのは無理がありすぎだし、マスカラは女子力どん底なワタクシの最後の砦ですから〜







このまま感染者が爆発的に感染者が増え続けたら、フランスもイタリアのように生産ラインのストップもあり得るのよね? 



もし生産ラインがストップしたり物流が止まってフランス製品の入手が困難になったら…最悪を想定して、マスカラの予備を確保しておかなきゃ大変なことになる!!!!

(ワタクシの愛用してるマスカラはフランス製なので)















「…ってなワケで、朝一番にマスカラを注文しましたっ」


BlogPaint



…悪かったわねっ















「天然アイラインがっつりで顔が華やかだし、ココさんが羨ましいわっ」


BlogPaint


…ココさんの家系は美形揃いよね?














「とにかくママにはマスカラが必須なのっ」


BlogPaint


…まさか〜っ











「今使ってるのが終わりかけてたから、予備と合わせて2本?」


BlogPaint


…確かに、日本にいた頃より減らなくなったわね。














「せっかく注文するし、念のために化粧下地とファンデーション等も1つづつ注文しておいたわ」


BlogPaint
宝の持ち腐れでは?


…なくなって困るよりマシでしょ?













「それに、コロナ対策で化粧をしようかと…?」


BlogPaint



…ママのすっぴんに、何か不満でも?












ストレスやネガティヴな感情のコントロールで、 人間は1時間に平均23回も無意識に顔を触っているらしいです。







手袋をするとか、腕を組む等何か別の動作をする、ティッシュを使うなど、顔を触らない対策がいろいろあるようですが、その中で「化粧をしてる人は顔をさわる回数が減る」という調査結果があったのですが、確かに化粧をしてる時ってさほど顔を触らないような?







顔を触らないようにするのも大事な今、自己防衛のために化粧することにします











 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

ココさんの美学と、ストレス発散法…!?




一昨日は感染者4000人、昨日は5000人、そして今日は6000人(56死亡)を突破したスイス…


FullSizeRender



…感染速度が一気に加速しちゃいました







この危機的状況に、


ー5人以上集まることは禁止
ー社会距離は2メートル確保
ー外出は仕事、食料の調達、通院のみに控えてね。
ー外の空気を吸いに出るのは1人か一緒に住む家族のみにして。 


…と、さらにお達しが追加されました。





このまま感染者が増え続けるようであれば、外出禁止令が出るのも時間の問題なのかも?




ちなみにワンコの散歩はオッケーなので、我が家は堂々と外出(?)できます













先月下旬から緊急時に備えて、


FullSizeRender






ハムスターと化し非常食の備蓄に成功したし、安心できるかと思ったのですが…






FullSizeRender



…先が見えない状態にコロナ疲れが出始めたワタクシ、最近はストレスで睡眠の質が低下してしまいました




免疫力アップには、睡眠も大事なのに…









私の気分転換も兼ねて、今日も堂々と散歩に出かけたエセ母娘ですが…


BlogPaint







ココさん、散歩道で見つけた松ぼっくりを咥えて持ち帰り…








BlogPaint

 


…帰宅と同時に松ぼっくりを一心不乱に破壊し出しました












かなりデカイ松ぼっくりを、


BlogPaint



…器用に手で押さえ、トウモロコシを食べる要領でキレイに毟りまくります











「ココさん、壊し方がキレイねぇ?」


BlogPaint
立ち居振る舞いは大事なのよ?


…なるほどねぇ?











「まぁ、食べ方(?)がキレイなのは良いことよね?」


BlogPaint



…ふ〜ん?













「食べ方キレイでも、ベッドは食べかすだらけで汚いんですけど?」


BlogPaint
後で掃除ヨロシクねっ


…へいへいっ












ココさんが松ぼっくりを破壊中、


BlogPaint
私も壊したいですっ


…手ぶらで帰宅したミニーさん、遠くから羨ましそうに眺めるだけ。




ミニーさんが欲しくて近寄ると唸って怒るココさん、松ぼっくりのシェアはダメらしいです







ココさんはとても繊細で、ワタクシやパパさんの感情を敏感に察知します。


この連日はパパさんもワタクシもコロナ疲れでストレスが溜まりまくり…ココさんが私たちの負のオーラを受けて病まないか心配です




ココさんが松ぼっくり壊してストレス発散できるなら、いくらでも残骸の掃除いたしますわよっ







 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 




 

スイス人の愛する、スイス国立サーカスを救え…!?





1803年設立とヨーロッパでもサーカス団としての歴史が深く、昨年は企業としても創業100周年を迎えたCircus Knie(スイス国立サーカス・クニー)をご存知でしょうか?







彼らの拠点ラッパーズヴィルを皮切りに、毎年3月下旬からスイス国内を移動しながら公演をしてる彼らのパフォーマンスは、


BlogPaint


…クニー一族(創業者一族)のみでなく国内外のパフォーマーも参加し、動物芸あり、そしてシルクドソレイユのような超人的な技もありでハイレベル。









多くのスイス人達が毎年楽しみにしてる彼らの公演、


FullSizeRender



…我が家もばあば+叔母夫妻と毎年欠かさず観に行ってるですが、コロナウイルスの影響で今回行くはずだった公演はキャンセルとなってしまいました




今日、チケット会社から返金方法についてメールが来たのですが、「返金してもらわなくていい。チケット代金はクニーに寄付する」と言うばあば+叔母夫妻。







「公演のキャンセルが続き、経営難に陥ったら困る。この危機を乗り越え、今後も存続して素晴らしいパフォーマンスを見せ続けて欲しいから」…と、ばあば達のように、チケット代はクニーに寄付するスイス人は他にもいそう。



クニー、本当に愛されてるのね〜








「ばあばには寄付したと言って、返金してもらうのは?」とパパさんに言ったら、「なんてこと言うのっ!そんなのダメに決まってるでしょう!?」と呆れるパパさん。







パパさんの一族はみなさん、心がとってもキレイで純粋すぎる…











「ママ、すっかり悪者よ?」


BlogPaint
今に始まった事でないわよ?


…失礼ね〜?














「パパさん達が純粋すぎるのよ?」


BlogPaint
パパ達の純粋さってすごいのね


…どす黒いって











BlogPaint
心が特殊加工されてるとか?


…そりゃ、すごい技術ね?
















「ちなみに、ママはどす黒いんじゃなくって、ちょっとグレーかかった白?」


BlogPaint


…ちょっとヒドくない?















「頑張っても、黒は白に染まらないしね〜」


BlogPaint
物好きはパパぐらいですよ?


…肝に銘じます






結局(当たり前?)、チケット代金は全額クニーに寄付する事になりました。


確かに、こういう時こそ助け合って乗り切らないといけないのよね…












昨日4000人まであと少しとなったコロナウイルス感染者、一夜明けて5000人目前(死者50人)になりました






スイスの2大スーパーは入場制限を始め、買い物客は入り口でカードを受け取り順番に入場するようになりました。






郵便配達員が感染したら配達できなくなるので、配達員と一定の距離を保つようにとのお達しもありました。






日毎に状況が悪化してるスイスですが、こんな状況下でスーパーや郵便局等で働く方々に感謝を伝えようと、20日12:30に皆んな一斉に拍手をしました。





どうかロックダウンになりませんように…




 










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

小春日和で、束の間の休息を得る…!?





現在、スイスに対し外務省はレベル2(不要な渡航はやめてね)を 出しておりますが…


BlogPaint

…そのうち、2州はレベル3(渡航中止勧告)が出されております。




イタリア国境沿いで感染者の多いティチーノ州は仕方ないとして、なんでバーゼル=ッシュタット?








感染者数で見てみると、


BlogPaint
(これは5日前のデータで、チューリッヒの感染者は400人を超えてます)



…バーゼル=シュタットより、チューリッヒやヴォー州の方がはるかに多いのに?











これを人口100,000人あたりの感染者数で見てみると、


BlogPaint

 



ヴォー州はそろそろレベル3になりそうだけど…





BlogPaint


…人口がめちゃ多いチューリッヒ、スイス国内の感染率は13位と思ってたより低かった





感染者数だけ見てチューリッヒはヤバいとビビりまくってたけど、目先の数字のみで慌てちゃダメですね。















「意外な結果でビックリでもあるけど?」


BlogPaint
気を抜いちゃダメですよ?






BlogPaint


…わ、わかってるわよっ













「でも最近は緊張の連続だったし、少しくらいホッとしても良くない?」


BlogPaint
この数字は信ぴょう性あるの?


…そう言われても、信じるしか?















「確かに、このままチューリッヒで患者数が増え続けたら、大変なことになっちゃうかも?



BlogPaint
実際はもっといるのでは?


…やっぱり、そう思う?













「アナタ達、ママを不安にさせて面白い?


BlogPaint








BlogPaint
自分は大丈夫と妙な自信持ってるし?



…ママのこと、よくわかってるじゃない?








さすがお役所仕事。


きっちり状況を把握した上で危険レベルを出してるのね…感心、感心






今日のスイスは気温18度のポカポカ陽気。



とっても穏やかな引きこもり生活です…お国からの新たなお達しもないし、束の間の休息ですかね?






呑気なことを言ってますが、スイスは感染者数4000人に到達目前です…




 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 



 

スイス、あと10日ほどで医療制度は崩壊する…!!





世界最高の国や、住みやすい国、幸福の国ランキングなどの選ばれたら嬉しい(名誉?)ランキングは常にTOP5に入る スイスですが、


FullSizeRender


コロナウイルス感染率も世界TOP5にランクインしちゃいました






できることなら辞退したいランキングに堂々ランクイン…勘弁してほしいっ



日本ではスイスのことは大きく取り上げられておりませんが、実はスイスは(中国、韓国、イタリア、スペイン、イラン以外で)フランスやドイツ以上に危機的状況になりつつあります。








人口が大阪府と同じくらいで、すでに感染者は3000人を超えました。




このままだと、


FullSizeRender



あと10日ほどでスイスの医療制度は崩壊してしまいます 。


 







スイス国内でICU(集中治療室)は約1200床しかありません。 





そもそも、スイス人は病院行かないし、ホームドクターで診察や投薬は十分対応できます。

(大きな病院行く人は手術や怪我、重病な方だし)




このまま感染者が増え続け、重篤患者が増えた場合、イタリア同様に呼吸器が不足するのは明らか。












「事態は思った以上に深刻かも?」


BlogPaint


…こんなに平和なのによ。














「この街に感染者がいないから平和なだけで、スイス国内で考えたら由々しき事態よ?」


BlogPaint
街が閑散としてますね?


…みんな自宅にいるのよ(そう願いたい)












「ママはココさんたちのお散歩で外出してるだけだし?」


BlogPaint



…危機感の無い方々?














「国民が一致団結して、この危機を乗り越えなければいけないと言ってる最中に凄い度胸よね?」


BlogPaint














「外出は控えてとお達しは出てるけど、まだ自主性に任せてる段階?」


BlogPaint
状況を理解してない人達って
 



…確かに。










ミリタリー8000人動員のお達しが出てから、一気に緊張感が増したスイス。


学校閉鎖だし、お店も閉まってるし、電車も本数削減、ホームオフィスに切り替える方々も大勢…そりゃ、緊張しますよね。




あぁ、野戦病院は行きたくないな…ICUも含め、病院のお世話にならずに済みますように










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

 
記事検索