Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

#コロナウイルス

チューリッヒ空港、発熱確認の旅行者にその対応って…!?






今晩は、ロンドンから仕事関係の方がスイスに来るから夕飯はいらないと言ってたパパさん。





「お一人様だし、何食べよう〜とワクワクしてた矢先、パパさんから「今日の会合、キャンセルになった〜」と連絡が入りガッカリ。














「どうやら、お相手の方がチューリッヒの空港で発熱が確認されたって」


BlogPaint


…もう、びっくりよね?










「でも、コロナじゃないんだって?」


BlogPaint

絶対に怪しいでしょう?


…そうなのよね。












「発熱が確認されたから、即コロナ検査を受けさせられたらしいんだけど、結果がネガティブだったんだって」


BlogPaint
信じていいの?


…それは、ママも疑問に思ったのよね?














「でも、PCR検査がネガティブだったから、彼は晴れて自由の身でスイスに入国したらしい…」


BlogPaint


…結果がネガティブだから、必要なしだって。















「そんなんで、スイスは大丈夫なんだろうか…?」


BlogPaint
止められないのね?


…止められないし、止まらないわね?












コロナ第2波で、感染者が再び増加してるスイス…

FullSizeRender
もう、誰にも止められない?



…独自の防止措置を実施するカントン(日本でいう都道府県)が、どんどん増え、緊張感が漂い出しております(少しだけですが)。





水際対策にも限界があるのでしょうが、発熱が確認された方(しかも感染者が拡大中なイギリスから来てる)を、1度の検査が陰性だからと早々に自由にしてしまっていいの???


しかも自主隔離の必要がないので、自由に動き回って良いらしいし。








あぁ。


ダイエッターが不在だから、がっつり肉焼いて一人宴会しようと思ってたのに…もうテンションだだ下がりですから?

(結局は肉が重要なワタクシ?)










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 


コロナストレスは湖で発散…!?





突如、湖畔のあちこちに設置された注意書き。


BlogPaint



子供から目を話すなとか、飲酒して湖に入るなとか、当たり前の注意事項なのですが、こんな注意書きが湖畔のあちこちに設置されるのって長年スイスに住んでて初めての事でびっくり。

(だいたい、景観にそぐわない)





今年はコロナで行動規制等で生活が大きく変化したし、もしかして反動で羽目を外しまくるスイス人たち(特に若者?)に注意勧告危険とか?












「夏で羽目を外したくなる若者の気持ちもわからなくもないけどね?」


BlogPaint
いろんな意味で?


…本当に。













「でも、ストレス溜まってるからって命の危険犯してまで湖で遊ばなくても?」


BlogPaint
青春は1度きりですから?


…なるほどねぇ?













「ミニーさんも今年の夏は弾けたいの?」


BlogPaint
去年のリベンジですっ

…はははっ














「お山の前にダックス競争もあるけどね?」


BlogPaint


…まだよ?












「でも、(出走するつもりで)念のために開催日の数日前にフィジオでマッサージの予約を入れといたわ」


BlogPaint


…あ、ばれた?












「まぁ、全てはコロナ次第だけどね?」


BlogPaint


…まだ気は抜けないからね?





休暇先からお土産にコロナをスイスへ持ち帰る人が絶対にいるはずだし、そこからクラスターが起きる可能性もあるし。


楽しみな夏の行事も続々と中止決定で、そりゃ若者が湖で羽目をはずすわね。




若者と勝手にキメつけてるけど、実はいい年した大人がルール破りまくりだったりして。




我が家はお山で羽目外して遭難しないようにしないとね








 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 


 

今更ですが、公共交通機関でのマスクが義務化に…!!






世界最高の国や、住みやすい国、幸福の国ランキングなどの選ばれたら嬉しいランキングトップ10の常連なスイスですが…




FullSizeRender


…この度、ここ最近1ヶ月のコロナ感染者数が1000人を超えてしまい、ワースト1@ヨーロッパという実に不名誉なランキング1位に輝いてしまいました






ちなみに、コロナ関連で不名誉なトップ10入りは今回で2度目でございます。
(春は感染者数で世界トップ10入りを果たしておりました…)




コロナウイルスと相性がいいと言いますか、なんと言いますか…
 






でも行動制限の緩和以降、感染者数は右肩上がりに増えてるし、クラスターも起きてるし。



この想定外(?)な事態に、公共交通機関を利用する際はマスク着用を義務化(12歳以上)することにしたスイス、義務化するの遅すぎでしょう?















「マスクって、今更感が半端ない…」



BlogPaint



…ミニーさん、笑い事じゃないわよ?















「ロックダウンに逆戻りも現実味を帯びたような…」


BlogPaint
 

…かもしれないわね?












「…なんで、そんなに嬉しそうなの?」


BlogPaint
 
 
…ママ散歩の何が不満なのよ? 















「ロックダウンになったら、夏の旅行はすべて中止よ?」


BlogPaint


…ミニーさん、コロナはマスクだけで防ぎきれるような相手じゃないわよ?














「それに真夏にマスク着用で山登りなんて、ママは嫌よ?」
 


BlogPaint
 口周りだけ白くなっちゃう?


…それだけは勘弁してっ












「でも、電車の乗客が全員マスクしてるの想像すると笑えるかも?」


BlogPaint


…でしょ〜っ








日本だったら、乗客が全員マスク着用してても不思議じゃないけれど、スイスで乗客全員がマスク着用してるのってありえない光景だし不気味すぎる…



見てみたいけど、見たいがために電車に乗りたくないしな。






笑い事では済まされない、この事態…再ロックダウンなんて事にだけはなりませんように













 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 



チューリッヒでクラスター発生か…!?





連日、微妙〜にコロナ感染者が増えだしたスイスですが… 


FullSizeRender



…コロナ感染者の若者(21歳 ♂)、自分が感染してると知らずにチューリッヒのナイトクラブのイベントに参加てしまい一緒に行動してた5名はすでに陽性、その場にいた他の客など約300人に感染の疑い(接触者)がかかりました








「もう、本当に勘弁してほしい…


BlogPaint
 若者、やっちゃったわね?


…本当よ?






「もし300人がみんな感染してたらって、考えただけでも恐ろしいっ」


BlogPaint

 …若さゆえ?













「夏だし、若いし、遊びたかった気持ちはわかるけどね」 


BlogPaint
 

…それは、そうだけど。















「でも彼の起こしたクラスター現場がナイトクラブだし、以前から危機管理せずに出かけてたとか、何かしら彼の行動に問題があったと思われちゃっても仕方ないわよね?」


BlogPaint
 

…そりゃ、そうでしょう?
















「お仲間の5名はみんな陽性結果が出ちゃってるし、すごい感染力よね?」


BlogPaint
 くるのかなぁ?


…可能性はあるわよね?













「夏休み目前だし、夏の陽気で気持ちも高揚しちゃってるし、緊張感無くなってるし?」


BlogPaint
 夏の楽しみなんですけど?



…今のところは、行く気満々だけど様子次第?











若者、クラスター発生させる気なんてなかったのはわかるけど、安易すぎた行動よね。



先日、市内に買い物に行ったけど人の多さ(過密度が凄すぎた)にビビって、買い物せずに帰ったのよね。


あの人ごみと無防備さ(ほとんどの方がノーマスク)では、感染しても仕方ないかもね。 




一体、いつになったら収束するのかしらね?













 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

 

スイス、非常事態宣言から特別事態になりました…!!




スイス、3月16日に発令された非常事態宣言から、特別事態に引き下げられました。


FullSizeRender
コロナとの戦いは終わってないけどね?




…それに伴い22日からは、発令されてた殆どの行動制限措置が廃止されます。 





残る規制は1000人を超える大規模イベントのみとなりましたが、これも上手くいけば8月末で廃止となる予定です。 












「非常事態宣言から3か月、一時はどうなるかと思ったけどね」


BlogPaint
 

…本当ね。













「でもね、終息したわけじゃないのに、みんな何事もなかったかのように無防備になってるのが怖いわね


BlogPaint


…その自信の源は何なのかしらね?














「マスクしてる人も少なくなったし、店頭にある消毒液を使う人も減った気がする…」


BlogPaint
それってヤバくないの?


…やばいでしょう?














「今後は今まで以上に自己防衛しないとね?」 


BlogPaint
 ますます手がカサカサね?


…致し方がない















「コロナでアライグマになってから、ジェルネイル全くしてないなぁ…


BlogPaint
ママっておバカさん?


…すみませんっ













「3か月もネイルなしの生活なんて、何十年ぶりかしらね?」


BlogPaint
 ネイルする必要ある?



…ママは、自己満でネイルしてるんですけど? 








誰かに見せる為でなく、自分の喜びの為にしてるジェルネイル。


やりたくてもアライグマ化(過剰な手洗い)な今、しても直ぐに浮いて取れちゃうからなぁ。 


あぁ…ネイルなしの自分の手を見るのはストレスすぎる







ネイルごときに悩んでるって、ワタクシも緊張感が薄らいだかもしれないわね?









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 




 
記事検索