Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

#サングラス

紫外線からミニーさんの目を守れっ…!?





今日も気温が急上昇…



FullSizeRender
25℃まで上がっちゃいましたっ



5月上旬なのに、ここはスイスなのに…












「氷河が溶けるのが加速しちゃうわねぇ〜」


BlogPaint
私には、この眩しさが問題でしゅっ


…今日も目が半分しか開いてないわねぇ












「やっぱり、サングラスする?」


BlogPaint
レアで人気だけど何かと大変ねっ


…本当ね。













「ママもココさんにもわからない悩みだわっ」


BlogPaint
悩みがなくて羨ましいでしゅ…


…失礼ねぇ〜














「ママだって悩みぐらいあるわよっ


BlogPaint
今日の夕飯は何にしようとか?


…それって、大事でしょ?











BlogPaint

 

…YouTubeはすぐに消されちゃうから観るのも大変なのよっ 














「とにかく、サングラス!!!」


BlogPaint
 そんなの邪魔でしゅっ


…目の健康のためにもかけた方がいいんだけどね?










色素の薄いパパさん(青い目)もミニーさんも、紫外線からダメージを 受けやすい。





ミニーさんの目を保護するためにもサングラスはかけた方が良いと、吉田さん(ブリーダーさん)にもアドバイスをされてるのですが、スイスで受け入れられるかが疑問。





ワンコに優しい国だけど、ワンコはワンコ と一線を引いてるところがあり、サングラスなんてかけさせたら「ワンコは人形じゃないっ」とか言われそう…

チョコカラーがスイスでかなりレアな色なので色素が薄いことを認識されなさそうだし?








サングラス買って、パパさんと一緒の時に装着させてみるかな?
(何か言われると面倒だから)









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

サングラス、白人とミニーさんの場合…!?





今日も日差しが強い!


FullSizeRender




色素の薄い白人軍団、サングラス着用率が急上昇しております。








我が家の色素薄い女子、

BlogPaint
 


…この眩しさで、目が半分開くかどうか。














「ミニーさん、サングラス必要かしら…?」


BlogPaint
 歩きにくいでしゅっ

…そう言われても?












「散歩中のミニーさん、目がいつも細いんですけど? 」


BlogPaint
 問題なしよっ


…ママも平気よ。








「ミニーさん、顰めっ面になってるけど…」 

BlogPaint
 
…無理ありすぎよ?




 
同じく色素薄いパパさん(青い目)、すでにサングラスは必須アイテム。


もちろんオシャレでかけるのではなく、防護です。








チョコカラーはスイスではレアカラーなので、他のワンコはどうなのか聞くこともできず。

サングラスなんてかけさせたら、動物虐待だって言われそうだし…でも、本当に眩しそうで。

 








しょぼしょぼな目でも、

BlogPaint
 

元気に走り回ってるミニーさん。





見えてないようで見えてる?


パパさん曰く、強烈な日差しの時は目が痛いらしいのですが、ミニーさんはそういうのはないのかしら?





白人軍団がサングラスかけるなら、色素の薄いミニーさんがサングラスかけてもおかしくないわよね?


探してみようかな、ワンコのサングラス(もちろん日本で)


 









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 
記事検索