Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

#大型犬

生後6ヶ月、ナイラの行く末はいかに…!?






正当な理由(があって良かった〜)でワタクシは欠席した家族のクリスマス会、パパさんのみ参加してきました。







クリスマス会に出席してたナイラ、すでに生後6ヶ月が経過。



BlogPaint
 <パパさん撮影>



…更にデカくなっておりました 








まだまだお子ちゃまナイラに、体当たりでもされたら、


BlogPaint
 <パパさん撮影>



…ココさん達は吹っ飛ばされて、下手したら死んじゃいそうね?










そんな、カラダはデカイがまだまだ成長過程な子犬ちゃんのナイラですが、毎日毎日、寝てる時にちょっかいばかり出す子供達に、思わずナイラは噛み付いてしまったらしい。



100%子供が悪いし、弟や嫁が子供に注意すべき事なのに、弟の嫁は「世話も大変だし、面倒だしいらないっ」と言い出したらしい…













「中途半端な気持ちで、安易に飼うからいけないのよね…」


BlogPaint
まさか、本当にバイバイ?



…そんな簡単にバイバイなんてできないわよっ











「飼い主としての自覚が足りないのよね…」

BlogPaint



…そうよっ、ママ達も学校に行ったし補講だって受けてるんだからっ









「ココさんが我が家に来た時、初めてづくしだったから必死に勉強したのよ〜っ」


BlogPaint
頑張ったんでしゅね?


…な〜んか引っかかる言い方ね?













「…ココさん達、ママの子で良かったわねっ」


BlogPaint



…ノーコメントですかっ









万が一、よそ様の子供に噛み付いたりでもしたら殺処分だってあり得るわけだし、ナイラのパパママは、大型犬を飼っているという自覚が足りなさすぎ。



パパさんも改めて注意(何度目?)はしたらしいのですが…




あぁ、ナイラの行く末が心配だわ








 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

 

命の危険が伴う、ナイラとの遊び…!?





ナイラとの戦い(?)から一夜明け、いつもの平和な生活を取り戻したエセ母娘…




BlogPaint
 足取りも軽いわっ


…それって、敵(ナイラ)がいないから?















「ココさん、ミニーさんの為に体を張って凄かったわねっ」


BlogPaint
 ミニーは大事なムスメなのよっ


…黒ちゃんも感動してると思うわよっ













昨日は恐怖で泣き叫んだミニーさんですが、



BlogPaint
 地元は安全でしゅねっ



…敵に襲われる心配もなく、自由に走り回っておりました 














「ナイラ、まだパピーで悪気はないのよ? 」


BlogPaint
 危険すぎましゅっ


…う〜ん、確かにね?














「今、一生懸命お勉強してるから許してあげてよ〜っ」


BlogPaint
 ナイラの甘噛みは凶器なのよ?


…そ、それはそうね?













「パパさんもナイラパパに注意してたけど…」


BlogPaint
命の危険を伴うわっ


…確かに、笑い事ではなかったわね?








ナイラ、オトナや子供達に容赦なく甘噛みをするのですが、ガタイがいいだけあって甘噛みという代物ではない威力。




同様に、遊びたくて手をヒョイヒョイ(猫パンチみたいな感じ?)をするのですが、3キロにも満たないミニーさんは吹っ飛ばされる破壊力。







特に甘噛みは早急に強制しないと、よそのお子さんが怪我でもしたら大変なことになるのでパパさんも義弟に注意をしてました。






ミニーさん、ナイラに対して恐怖心が消えてればいいのですが…




 







 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 
記事検索