Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

#家庭菜園

スイス生活、なんでもDIYですから…!?






ご近所マダムにもらった貴重な枝豆の苗。








既に去年に成長記録を更新してる大事な苗を、さてどうしようかと考えた結果…



BlogPaint




…デカいプランターを購入することに。
















このデカさで土を入れたら重さで移動は不可能になると、家庭菜園の師匠・ばあばに言われ…



BlogPaint


…それもそうねと思い、車輪をくっつけてみました





日本のように痒い所に手が届く商品なんて売ってないスイス、必要なものはDo it yourselfですよ。















エセ母娘を乗せて、


BlogPaint


 …車輪の安定感チェックもオッケー














「あとは土入れて、苗植え替えて終了ねっ」


BlogPaint
テラスに置くんでしょ?



…掃除の時や、日向に移動させるときとか簡単に移動できるし?













「腰痛持ちに優しいのもポイントよっ」


BlogPaint




…それは、確かに






広かったハズのテラス、そういえば最近は以前の広さを感じないかも?










そもそも、テラスはワンコのために選んだのに、気がついたら自分の趣味で占領してるかも…?






プランター等も大量購入してるし、大枚叩いて日本の野菜が収穫できなかったら、それこそ本末転倒だわね?





…大丈夫よね、きっと?














 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 






人生初の育てたイチゴ、いざ実食…!?





昨年、 とっても美味しいイチゴの苗@スイスを分けてもらい(記事はコチラ)、イチゴ祭りを夢見て育て始めたイチゴちゃん達。





志半ばでこの世を去った同志もいましたが(記事はコチラ)、
 BlogPaint

…生き残ったツワモノ達に、とうとうイチゴが実りましたっ



あぁ…超貴重な苗をご近所マダムがイチゴ農家から分けてもらい、そしてワタクシに譲ってくれた大事な苗、全滅しなくてよかった〜っ











ひたすら熟すまで待ち続け、


BlogPaint


…とうとう迎えた実食の時!













記念すべき初めての自家製イチゴですもの、


BlogPaint





1個を家族4人で分けて実食することに




たった1個のイチゴを分け合うなんて貧乏臭いなんて思わないでね。これも家族愛ですから?














「ママが初めて育てたイチゴ、どうかな〜?」


BlogPaint


…ココさん、冷静ね?











「日本のイチゴのように甘いハズ?」


 BlogPaint
期待せずに食べてみるわ…












「どう?甘い?」


BlogPaint
このイチゴ、すごく甘いわ〜


…うっひょ〜っ













「この品種、市場にも滅多に出回らない貴重なイチゴなのよ〜」


BlogPaint
もっと食べたいですっ


…今日は1個だけね









パパさんも「すごい甘いっ」とビックリ…まるで日本のイチゴを食べてようでした。






「日本のイチゴみたいな甘さって、スイスでそんな〜」と半信半疑で育てましたが、食べてみたら本当に甘くてビックリ!




スイカ同様、イチゴもスイスで購入する気になれない果物ですが、この甘さなら大人買いしたいかも!











たくさんのアブラムシに心が幾度と折れそうになったけど、それも今では良い思い出ね




家庭菜園の喜びがちょっと分かったような気がします。









ちなみに子株の里親は既に決まってて。ランナーもまだ伸びてないのに大丈夫かしらね?



ワタクシの次なる課題は里親の元に無事に子株を届ける、そして我が家の株も増やして来年こそはイチゴ祭り開催すること…家庭菜園に休みはないっ(大袈裟?)
 









 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

放置プレイでも勝手に育つツワモノたち…!?





ヒマすぎるワタクシ、昨年は人生初の家庭菜園にチャレンジしましたが…



FullSizeRender


…結果は、ほぼ惨敗。






うまくいったのは、ラディッシュとプチトマト、シソ、そして枝豆(15cm丈にしか育たなかったけど…)。



青虫軍団に食い荒らされるし、現実は手厳しかった…










そして極寒暗黒期も終わり、春到来なスイス。




テラスに出たら、


BlogPaint
 

…休眠中だったニラ、目を覚ましてスクスク成長してましたっ 


1年めは株を大きくするため収穫は期待せず、越冬させたのですが彼等は死んでいなかったっ!








そして、


IMG_4857
 

…同じく、越冬し新芽が出てきたイチゴちゃんたち。




瀕死の方は、力尽きてご臨終しましたが残りは頑張って生きてますっ(前回の記事はコチラ






すごい…放置プレイでも勝手に育つイチゴとニラ。




家庭菜園素人の皆様、これは朗報ですよっ!!!!













さらに、昨年の秋に種を蒔き越冬したソラマメが…


BlogPaint


…彼等も生き残ってましたっ












無謀なチャレンジだと思いましたが、


BlogPaint

 

…こちらも、なかなかタフなお方達なようです。











枝豆同様、


BlogPaint
 

…あまり大きく成長してませんが










支柱が必要ないソラマメちゃんですが、


BlogPaint


…薄紫の小さな花を咲かせましたっ











「ママって天才かも〜?」


BlogPaint
全てはソラマメの生命力ゆえですから?
 

…あ、やっぱり?









丈が異常に低いが花が咲いたソラマメちゃん。


収穫されるソラマメは、枝豆サイズのミニチュアだったりして…? 







さ〜て、今年は何にチャレンジ(放置)しようかなっ





 




最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

今度の野望は自宅でイチゴ祭りだっ…!!





 
突然ですが、日本のイチゴって本当に美味しいですよね〜


FullSizeRender

甘くてみずみずしいっ









日本のイチゴは世界一美味しいとワタクシは思います。




そんな世界一美味しいイチゴを食べて育ったワタクシには、スイスのイチゴは硬いし味は薄いし、甘さも微妙だしで買う気も起きません 






ところが今年の春先、「ランバダという品種はとっても甘くて美味しい」とチューリッヒのお金持ちマダム達から情報をゲット。 

世界中に飛び回って美味しいものを食べてる食通の方々の情報、これは気になる!




ただ、ランバダはとても痛みやすく、栽培も難しいので一部のエリアでしか出回っていないらしい。
(ワタクシ、市場で見かけたことないし?)







そんなランバダの苗を、イチゴ農家さんから入手することができました〜
(入手したのは近所に住むマダムで、お裾分けされただけ




家庭菜園は、今年が人生初で知識も経験もほぼゼロなワタクシ、今度はイチゴ栽培にチャレンジです。












イチゴ用のプランターや土を買うまでの数日、

FullSizeRender

…土をかぶせてパティオに置くことに。













「来年は甘〜いイチゴが食べられるわねっ」


BlogPaint
ママ、頑張って!!!

…任せなさいっ








「来年はガッツリ自宅でイチゴ祭りよっ」


BlogPaint
枝豆も同じこと言ってなかった?


…ドキッ











「枝豆は…祭りは出来なかったわね…


BlogPaint
イチゴ祭りもありえませんね…


…諦めるのは早いわよっ












「夢は大きく持たなきゃ〜っ」


BlogPaint
苗が無駄にならないのでは?


…失礼なっ


(ばあばは趣味で家庭菜園をやっております)










「見てなさいっ、来年は絶対にイチゴ祭りなんだからっ


BlogPaint
甘いイチゴ食べたいですっ


…ま、任せなさ〜いっ

 




ネットで見る限りだと、イチゴ栽培はさほど難しくないような…


でも、初心者オッケーな枝豆が微妙な結果だったし、油断は禁物よね。 



全滅ってことだけは避けたいけれど、どうなることやら?




(注:ランバダが美味しいのは、スイス国内基準の話で日本のイチゴと比べてるわけではないので〜)



 






最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

 

プチトマトが大豊作だけど…!?



**************************


<業務連絡(?)>


チェリー&ゆずママさま、貴重な体験談をありがとうございます!
また同じことが起きた時(無いことを願いますが…)、使わせてもらいます! 




ぷちとココのママさま、お返事ができてなくてごめんなさい!
ワタクシ全く気づいてませんでした… 
お許しくださいませ〜
 




**************************














人生初の家庭菜園チャレンジ中なワタクシですが、


BlogPaint

…プチトマトの収穫に成功しました〜













「誰にでも簡単に育てられる」は本当だったようで、


BlogPaint
1苗が、こんなに大きくなりましたっ
 


…あっという間に生い茂ったプチトマト🍅








1房に12個なったとして、現在13房が成長中ゆえ、


12✖️13=156個


まだまだ実がなりそうなので、ものすごい収穫量です…Σ( ̄ロ ̄|||)
















「プチトマト、大豊作よっ」


BlogPaint


…枝豆には触れないでっ
(枝豆の記事はコチラ














「まだまだ成長中だし、トマト祭りね〜


BlogPaint
トマト大好きでしたっけ?


…どきっ














「食べるけど、大好物では無いかも…?」


BlogPaint
何で育てるかなぁ?


…だって、トマトぐらい家で育てろってみんなに言われたし?













「よ〜く考えたら、ママは肉ラーなのよね〜


BlogPaint
本当に簡単に育つんですね…


…ママもびっくりよっ







あぁ、フルーツトマトの苗を選んで良かった…それでもこんなに大量、どうするのって感じですが。



どうせだったら、枝豆が大豊作になってくれたら良かったのに。



人生、上手くいかないものですね












 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 



 
記事検索