Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

#抜歯

ミニーさんの顔に異変が…!?



 
全身麻酔から無事に生還したミニーさんですが…



BlogPaint





なんか…




BlogPaint




… 顔がなんとなく違う気がします。





BlogPaint



…そ、そうかな?










やっぱり気のせいかなと思いつつ、再度ミニーさんを見て見ましたが…


BlogPaint



 う〜ん…





BlogPaint




うう〜ん…





BlogPaint

 




…やっぱり、何かが違う気がして仕方がない。









パパさんに言ったら、「僕も何か違うと感じてる」とまさかの同意見。
(パパさんはワタクシ以上に親バカだし、彼の意見も当てになりませんが



BlogPaint
 



乳歯を2本抜いたから、顔の雰囲気が変わったとか?




まさかね〜?




でも、前の丸いベビー顔が若干ですがオトナ顔になったような…やっぱり気のせいかしら?






モデルさんがウエストを細くするために肋骨を抜くっていうし、歯を抜くと顔がシュッと小顔になるかしら…な〜んてね








 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 


 

ミニーさんの全身麻酔と、家族の思いと…!?



<昨日の続きです>





「目を覚まさなかったらどうしよう」「大泣きしてたらどうしよう」「嘔吐して喉に詰まらせてないかしら?」等々、迎えに行くまで心配で仕方ありませんでした。





迎えに行った時、ワタクシとココさんの顔を見て安心したのか、ミニーさんは途端にピーピー鳴き出しました



小さなカラダで良く頑張ったミニーさん、ワタクシももらい泣きです










家に着くまで、か細い声でピーピー鳴き続けたミニーさん…



BlogPaint

 

家に着くと、ピタッと泣き止みましたがケージに入ったまま。





暫く、そのままにしておきました。
(心配なので、目の届くソファーの上にケージは置いておきました) 










心配性なエセ母親のココさん、


BlogPaint
 

心配で、ミニーさんのケージに頭を突っ込んで安否の確認。











安眠妨害された(?)ミニーさん、


BlogPaint
 静かにしてくだしゃいっ


…ケージの奥に小さく丸まっておりました。










さらに心配なココさん、


BlogPaint
 

暫くすると、再びケージに体半分を突っ込んでミニーさんの安否確認。










静かに休みたいミニーさん、


BlogPaint
 静かにしてくだしゃいっ💢


…休むに休めないミニーさん、少々御機嫌斜め。








見てて「邪魔だろうなぁ〜」と思いましたが、ココさん(わんこ)が勝手にやる行為なので、ワタクシ(人間)は介入せず放っておきました 










心配でミニーさんの様子を見てばかりだったココさん、

BlogPaint
 ミニーが無事で…



夕方になって一安心して気が緩んだのか、泥のように眠ってしまいました。







いつもなら寝て過ごす昼間も、今日は一睡もしなかったココさん。

母娘の絆の強さを改めて感じました

 








母の心、子知らずなミニーさん、


BlogPaint
 

夜になって腹ペコ度マックスで、やっとケージから出てきました。 


ココさんが凄く心配してたの、分かってるのかしら?












抜歯後なので、今日のご飯はウェットに変更です。


BlogPaint

 
朝から何も食べてないミニーさんですが、麻酔のせいか完食するのに通常の2、3倍の時間がかかりました。 




ご飯を食べてくれるのは、快復の兆候です 

ゆっくり完食したミニーさん、再びケージに潜り込んで寝てしまいました。


 





余談ですが、「麻酔で、目を覚まさなかった事例だってあるんだぞっ」と超絶心配性なパパさんは、ミニーさんの生存を泣いて喜んでました 








 




最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

ミニーさん、半日入院…!?





本日、ミニーさんは半日入院でございます。


image












本日は全身麻酔のため、朝食抜きなミニーさんと連帯責任で同じく朝食抜きなココさんですが…




BlogPaint
 


腹ペコ度MAXで、めちゃ機嫌悪い…











「ミニーさん、そろそろお出かけするから…?」


BlogPaint
 お外で朝食でしゅか?


…そんなオサレなことしませんっ









何も知らないミニーさん、


BlogPaint
 能天気ね…



…本当ね



自ら進んで、車移動用のケージに潜り込みました。 










「まぁ、知らぬが仏?」


BlogPaint
 やっぱり鬼だわ…


…ママ、さすがに言えないわよっ










「ミニーさん、準備はいい〜?」


BlogPaint
今日はドコへお出かけでしゅか?



…ちょっとそこまで?












「…ミニーさん、頑張ってねっ!」


BlogPaint

何をでしゅか?









本日、ミニーさんは抜けなかった頑固な乳歯2本を抜歯することに(以前の記事はコチラ



抜歯といえども、全身麻酔をするので危険は伴うわけでして…やはり心配です。





頑張ってね、ミニーさん。



朝一に手術、昼過ぎにお迎えに行く予定です。


 








 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

ミニラよ、噛んで噛んで噛みまくれっ…!?





もうすぐ一歳の誕生日…同時に抜歯へのカウントダウンが始まっている怪獣ミニラ。
(分からない方はコチラで確認してねっ)




BlogPaint
 

…抜歯はみんなイヤだと思うわよ? 




残った乳歯2本が手強くて、噛んでも引っ張りっこしても抜ける気配ゼロ。











ミニラも、自分の置かれた危機的状況が分かるのか、


BlogPaint










BlogPaint











BlogPaint
 



…自ら、カミカミ棒で噛みまくっております












「いい心がけだけど、抜ける気配ないわねぇ…


BlogPaint
 すごく頑張ってるのに?



…う〜ん、今のままだと、かみかみ棒は噛まれ損だわね? 











遠くから見守るエセ母のココさん、


BlogPaint
噛んで噛んで噛みまくるのよっ



…エールを送る顔が怖すぎるっ













「やっぱり抜歯かしらねぇ…?」


BlogPaint
諦めましぇんよっ



 …いい根性してるわね?












冗談抜きで、ワタクシ本当に困ってます





多少なりともカラダへの負担もあるし出来ることなら全身麻酔は回避したい…なんとか自然に抜けてくれないかしら? 










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 

しぶといミニーさんの乳歯…!?








早いもので、もうすぐ生後11ヶ月になる怪獣ミニラですが、



BlogPaint
 




反対側も…





BlogPaint




…両側とも、乳歯が未だに抜けておりません










「ココさんは片側が残っちゃってて、抜歯したのよねぇ〜」


BlogPaint
いきなり眠らされたし?



…そうそう。全身麻酔だったから術後の管理も兼ねて半日入院したのよねぇ














「ミニーさんの犬歯、全く抜ける気配ないわねぇ…


BlogPaint
 邪魔じゃないでしゅよ?


…そういう問題ではないのよ? 














「噛み合わせが悪くなったり、虫歯や歯周病の原因にもなっちゃうし?」


BlogPaint
 歯並びキレイでしゅよ?



…た、確かにね













「ココさんは生後8ヶ月で抜歯しちゃったわよ?」


BlogPaint
 痛くないのに痛い思いしゅるの?



…理不尽な話よねぇ











「自然に抜けるのが一番いいんだけど…」 


BlogPaint
しまくるのでオモチャくだしゃいっ



…そ、そうきたかっ










ココさんが幼少期きお世話になってた獣医さんとは真逆で、今の獣医さんは極力お薬は出したくない主義の方。




抜歯も、全身麻酔は負担が大きいので避けられるなら避けたいらしい。
(特にココさんたちは小さすぎるので…)




切羽詰まってる状況でもないので、1歳まではカミカミさせたり、引っ張りっこしたりで自然に抜けるように頑張って見たらと言われました。






とは言ってもねぇ…そんな簡単に抜けてくれないのが現状でして

 


うまく抜ける方法はないものかしら…










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 
記事検索