最近は本業以外で何かと話題の浜崎あゆみさんですが、近頃出版した自叙伝(?)が賛否両論でヤフーニュースに連日とりあげられてますね〜。




実はワタクシ&パパさん、あゆのファンでございました

(いやぁ〜、懐かしいなぁ…コンサートも毎回パパさんと行ったっけなぁ









あれから月日が流れ、あゆの事は昔の思い出と化してしまった今日ですが、連日のヤフーニュースで懐かしくなり…


FullSizeRender



…Spotifyであゆを聴きながらトレーニングすることに。











ちなみにワタクシ、ジムでトレーニング中は…


FullSizeRender
 

…Spotifyでアドレナリンがガンガン出そうなワークアウト用のプレイリストを聴いております










あゆを聴いて自分を追い込むトレーニングは不可能でして、今日は考え事をする余裕ありすぎなワークアウトだったのですが、


FullSizeRender




あゆの5枚目のシングル「Depend on you」の歌詞、「あなたがもし旅立つ その日がいつか来たら〜」を聴いた瞬間、





「あれ、この曲って彼が不治の病か何かで死んじゃう歌だったっけ?」




…と、安易に死をイメージしてしまいました。









でもね、当時のワタクシ(1998)は、「恋人とは不倫関係で、彼が奥さんと別れて新しい人生を一緒に始める」と解釈してたのよね。














「21年で、同じ曲聴いて解釈が変わるなんて…」


BlogPaint

















「不倫とはいえ新しい人生のスタートが、死に変わるなんて…


BlogPaint

 

…アナタ達、ちゃんと聞いてる? 














「人間、21年も経つと未来を夢見るより、現実的になるのかしらね?」


BlogPaint















「なんで迷う事なく死を想像しちゃったんだろう…?」


BlogPaint
答えにくいんですけど?

 











「あぁ、歳をとったと再認識したわ…」


BlogPaint
 気持ちはまだ若いから?


…それって、慰めになってませんけど?













「冷静になって考えたら、未来を夢見るより、老後をどうするかの方が現実的なのよね…」 


BlogPaint
 それより現実を受け入れたら?



…ココさん、ひどいっ







21年も経てば、人生いろいろ経験もするし解釈も変わるのでしょうが、即「死」を連想した自分にショックを受けました…





昭和女子だしね、そりゃ老後の事を考え出す年頃ではありますよ?




だからって、昔の自分(21年前)に戻りたいかって言われると、今の歳にも生活にも十分満足してるし、若い時に戻りたい欲望は皆無なのよね〜。





あぁ、死ということが昔より現実的になってきた気がします…









トレーニング中は考え事できちゃう音楽はダメね?


アドレナリンがガンガン出るようなプレイリストが一番だわ。







 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪