居住するカントン(日本で言う都道府県)の移民局から届いた一通の手紙。


image


ここから届く通知に毎回ビビるのは何でだろう…







通知書には「○月△日の15:45に滞在許可証&パスポート持参で来いっ」と記載されてた。





指定された日付は手紙が届いた日から4日後、急な呼び出しだけど日程の変更は一切認めずだそうな。







ビビリなワタクシ、ココさん同伴で出頭(?)です。こういう場にもワンコ同伴できるスイスって素晴らしい!










「ココさん、ママめちゃコワいわ…」


BlogPaint

ダメダメだとは思ってたけど…



…相変わらず、失礼ねっ










「悪させず、地味〜に生きてるつもりなんだけど…」


BlogPaint
あらら…💧



…ムスメよ、他に何か言えないの???











「そんな事態だったら警察が来ると思うけど?」


BlogPaint
長いようで短い付き合いだったわね…




…ココさん、何て事を!!!










2016-10-17-22-31-57

時間まで、窓口前で待たされる時間が、とてつもなく長く感じてしまった…ビビリ度MAXです。






そして約束の時間。




パスポートと滞在許可証の提出、そして窓口横に設置されてる2番のブースに入るよう指示されました。


BlogPaint

後はモニターから指示を受け、写真撮ったり指紋登録したり。






どうやら、登録した本人が本当に住んでるのか再確認だったようです…移民大国スイス、こういう抜き打ち検査も国を守るためなのかしら?

(スイスの滞在許可証入手の為の偽装結婚登とか、登録者と違う人間が偽って居住してる事もあるそうです…日本だとよく聞く話ですね?)










「はぁ〜、何でもなくって良かったわ。」


BlogPaint
国外退去でなくてよかったね?









「よく考えたら、悪さしてないのにビビる必要ないわよね?」


2016-10-03-01-28-13
ママ、根性なさすぎる〜




ココさんの根性なしはワタクシ譲りかもしれません…










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪