Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

#肛門絞り

エセ母娘、今年初の獣医さん その1…!?




エセ母娘、新年早々に獣医さんの元へ。


BlogPaint
なんで獣医さん?









「どこか悪いの?」と心配された皆様、ご安心を。



BlogPaint




…本日は病気でなく、ワクチン接種でお世話になってるだけですから










ワクチン接種前に、


BlogPaint







変顔を楽しみつつの、簡単な健康診断を済ませ…






BlogPaint



…ワクチン接種のお時間がやってまいりました









せっかく獣医さんに来てるんですもの、



BlogPaint


…ワクチンのついでに肛門もスッキリしていただく事に








尻尾をつかまれ、


BlogPaint



…思いっきり肛門を凝視され、ガッツリ絞りだされました。







新年早々、


BlogPaint


 …スッキリできてよかったわね。




基本的に健康優良児なココさん、今回も特に問題もなく無事に任務完了です。







<続く>











 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

肛門絞りと運動量は反比例…!?




<昨日の続きです>







1日5〜6回と快便なミニーさんに、


BlogPaint


…肛門絞りなんて必要なし。












過去2、3回お願いしたことはありますが…


BlogPaint
 








全て、ココさんのついでに絞ってもらっただけで…










BlogPaint




…ミニーさん的には緊急性もなく、あえて絞ってもらうほどの量も出ずでして。












ところが、


BlogPaint








骨盤骨折してから…









BlogPaint






 


1ケ月半は安静で散歩も禁止だったし、 その後も筋力&体力低下で思うように運動できず…









BlogPaint




…自慢の快便も1日に1〜2回と激減したミニーさん。













実は、獣医さんの元を訪ねた理由は…


BlogPaint
何とかしてくださいっ



…ミニーさんが「肛門絞りが必要ですっ」的なサインを出し始めたからでして。












ココさんもでしたが、


BlogPaint

 

…ミニーさんも相当量、溜まっておりました














最後にお尻をキレイにしてもらって、


BlogPaint




…本日の任務は完了です









ミニーさんに付き合って、ココさんの運動量も減っていたこの数ヶ月。





まさか、肛門に影響を及ぼすとは…やはり、運動は必要なんだなと再認識です。

(特にミニーさんは、散歩量が快便につながるので)




ミニーさん、リハビリも順調で散歩も休まず歩けるようになり快便生活に戻ったし、肛門絞りは特に必要なくなるハズ?



まさか、今回の件で溜まりぐせがついちゃうなんてことはないわよね?





全快目指して、今週もリハビリ&散歩がんばろうね、ミニーさんっ! 










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

ココさん、朝一番で獣医さんの元へ…!?







ココさん、



BlogPaint



…朝一番で獣医さんの元へ行ってきました











獣医さん、



BlogPaint

 





まずは触診…






BlogPaint






続いて歯のチェック…
 





BlogPaint
 よく聞こえてるし?




…耳の検査、聴診器等、健康チェックを済ませまていきます。











緊張した空気に、


BlogPaint
まさか、重病とか?


…診察台の下で、ココさんを案じパニクるミニラ













一通りの検診後、


BlogPaint
早くなんとかしてっ



…いよいよ肛門絞りでございます













定期的に獣医さんの元で肛門絞りしてもらってますが、


BlogPaint






初めて…







BlogPaint




「ぶしゅ〜っ」という音を聞きました












獣医さん、肛門を絞りまくって…



BlogPaint



…最後にお尻周りをキレイにしてもらって本日は終了です








前回から一ヶ月ちょいしか経過してないのに、このたまり具合は何で???




ぶしゅーって吹き出す音、初めて聞きました…これだけ溜まってたら辛いだろうし不調にもなるわね?






でもですよ?



たった一ヶ月ちょいで、何でなの?

 




<続く>











 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

ココさん、マダニに噛まれる…!?





<昨日の続きです>







マダニが気になって眠れぬ一夜を過ごしたワタクシですが、マダニくんはまだココさんに噛みついた状態で一安心 







いい機会なので、マダニの処置方法を伝授してもらおうとパパさんも出勤を遅らせ一緒に獣医さんの元へ。




今思えば、マダニに噛まれたぐらいで大騒ぎして朝から獣医さんを訪ねるのって我が家ぐらいよね…

(皆さん@スイスは各々ピンセットで駆除してますし、日常茶飯事なことゆえ、いちいち獣医さん訪ねてたら大枚吹っ飛びまくりだしね?)








自宅の専用ピンセットを持参していったら、

BlogPaint








「あぁ、このピンセットて使いにくいのよね〜」と…






BlogPaint
…獣医さん、マイピンセットを出してきた。



確かに、これならマダニをがっちり挟んで逃がさないかも?




獣医さん、挟んだら引き抜くのではなくクルクル回して引っこ抜きました…こりゃ、びっくり!








取れたマダニを見て「あら〜、既に死んでるわね〜」という獣医さん。










なにっ!?







既に死んでる???







どうやら、2月に飲んだダニ駆除剤(ハゲの原因が万が一ダニだった場合を考慮して飲んでたの)がまだ効いてたらしいです。



ココさんの血をたらふく飲んで大きくなってたマダニくん、ちーんです…




一晩中、気になってたワタクシはなんだったのか…遅れて出勤するパパさんも何なんだか。












とりあえず、


BlogPaint

 
…体温測って、感染症を引き起こしてないか確認です。











熱もなく、


BlogPaint
 

…腫れ等、異常も見当たらずで一安心っ












せっかくなので、 


BlogPaint


…肛門絞りをお願いすることに。













前回から1か月たってないのに、


BlogPaint

 
…今回も強烈なニオイを放ってました 











最後に、

BlogPaint



…消臭液でお尻を拭いてもらって、終了〜











同伴したミニーさん、


BlogPaint


 …そういえば検温したことがなかったので、初検温することに。






当然ながら、


BlogPaint
 健康なのに検温するの?


…平熱で全くの問題なしっ 





1日5回の快便ミニーさんには肛門絞るの必要もなく、本日は必要のない検温のみで終了です。




まぁ、せっかく獣医さんを訪ねたんだしね?










今回、マダニは死んでたけれど薬もそろそろ効果なくなるし、いつ噛まれるかわからないので今回、もう一回同じ薬を飲ませることにしました 。




これで秋まで、薬の効果が続くので噛まれても被害は最小限に押さえられる…はず?








それにしても、スイスのマダニはダックスが嫌いなのかしら?



それとも日本の血がお嫌い…?
(周りで被害がないのはエセ母娘だけ)



何にせよ、噛まれないのは良いことなので嫌ってくれて結構ですけどね


 











 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 

御歳6歳なココさんに問題勃発…!?





前座(ミニーさん)の診察も無事に終了し、


BlogPaint
 



…いよいよ真打登場です













目的は肛門絞りですが、


BlogPaint
 

…まずは簡単な健康チェックから。











ミニーさんは揉みくちゃにされまくりな診察ですが、



BlogPaint
先生、わかってるわよね?




…ココさんに対しては、笑いもなくオトナな対応で診察する獣医さん。











BlogPaint
ミニーとはキャラが違うもの?


…まぁ、そうなんだけどね?















「たまにはココさんも揉みくちゃのオモチャにされてみたら?」


BlogPaint
ママ、頭は大丈夫?


…す、すみませんっ

















「思ったことを、つい口にしてしまった…


BlogPaint


…ココさん、怖いっ









「さっさと診察済ませてよ」オーラを出しまくりなココさん、粛々と診察をする獣医さん…さっきまでの和やかなお笑いムードはどこいった?












健康チェックも終わり、いよいよ肛門絞りタイムなココさん…


BlogPaint
早くスッキリさせてっ
 
 

…待ってましたと言わんばかりに先生にお尻を向け、絞られるのを待ちます












「弱点のお尻を抵抗なく獣医さんに向けるなんて、獣医さんを信頼してるのね〜?」


BlogPaint
 ママ、肛門絞りできないし?


…そ、それはっ










ココさん、本当に繊細で少し溜まっただけで気になって仕方ないらしく、お尻ズリズリを始めます。



肛門絞りが必要ないミニーさんとは大違い…もしかしたら、ミニーさんは鈍いから溜まってても気になってないだけだとか? 









ココさん、健康チェックは特に問題なしでしたが、歯石を指摘されてしまいました



御年6歳にて初めての指摘…恐れていた問題がとうとう起きてしまった。






さて、どうしよう…?



 


麻酔を使っての歯石とり@獣医さんは極力避けたいので、まずは市販の歯石とり@日本をチャレンジしてみます!












 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
 
記事検索