日本と違って、大抵の場所はワンコ同伴で行けちゃうスイス。


2016-02-08-16-14-46
ワンコに寛容なのさっ🇨🇭




スイスでは、飼い主はワンコを飼う前に講習を受ける事が義務付けられてます。受講したらデータベースに登録されるので、受けてないと何かあった時に違法ゆえ立場はとてもマズくなる…そして保険も使えない。




同様にワンコも公認訓練場での講習が義務付けられてました(去年から義務でなくなりました)。当然、受講後にデータベースに登録されます。




公共の場に行く以上、義務でなくなったけれどココさん同様ミニーさんにも、これから1年は学校に通っていただきます







先週から始まった学校と並行して、ミニーさんに外界に早く馴染んでもらうべく昨日は電車に乗ってお出かけしてみました



BlogPaint
1つのスリングに2ワンですっ





ミニーさんが小さいから助かるわー。




BlogPaint
カバンに入ってると乗車料金は無料なのっ



頭が出てても全く問題なしです。
(ちなみに、スイスでワンコ用のバギーなんて概念はありません…使いたいけど。)









「ミニーさん、大丈夫〜?」


BlogPaint
たくさん人がいましゅねっ


緊張気味なミニーさんの横で、達人の域に達したココさんは睡眠中

 






反対側の席に座ってる赤ちゃん&ママさんの熱い視線に…


BlogPaint
赤ちゃん、同い年でしゅね?




 愛嬌を振りまき、答えるミニーさん。


人懐っこいのはいいけれど、連れ去られないか心配になるわ… 










電車の後は、カフェでレッスンです。



レストランでは静かに待つのが基本。ミニーさんは静かに待てるかしら〜?


BlogPaint
ココさんは余裕です



床に敷いた毛布をぐちゃぐちゃにしてたけれど、ミニーさんは一度も吠えずに静かに2時間過ごせました👏



(当然ですがレストランでは床の上が基本。膝の上はご法度です。)




頑張りました、ミニーさん。

社会化期の今のうちに慣れていただく事は、まだまだ沢山あります…頑張れ、ミニーさん!












 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪