以前から、草を食べることに関して色々とご意見をいただくことが多かったので、スイスの草事情(?)についてちょっとだけ触れたいと思います。









スイスや近隣国のフランス、ドイツ等は近年BIO製品ブームでございます。


BlogPaint
 
国認定有機農産物認定ラベルは国ごとに違います








BIOとは簡単に言えば、「人工的に手を加えず、自然のまま」。遺伝子組み換えや農薬の仕様はは禁止、合成着色料や香料などの化学調味料を使用せずに加工。





乳製品や肉がBIOである為には、動物自体の飼育に厳格な規定がある上、飼育スペース等にも規定があったりします。



牛さんが食べる草にも、当然ながら規定がキッチリ。

FullSizeRender


農家も、BIO製品の方が高く売れるので規格を守るのに必死です。





農薬が使われてるところと言ったら、BIOでない野菜が生産されてる農地とかですかね?
(後は個人が自宅で使う場合とか?)









ココさんたちが自由に走り回ってる場所は、


BlogPaint



…当然、無農薬でございます。




この牧草地に限らず、運動場や湖畔や道路沿い等々も除草剤散布されておりません。




自然は自然のままに自然と共存してるスイス、除草剤を散布しなくても手入れをこまめにするので必要性がありません。











ココさんが、


BlogPaint






顔を草に突っ込もうが…






BlogPaint







ミニーさんが全身草に埋もれていようが…









BlogPaint




…ココさんたちが草を食べるエリアは牧草地なので、100%安全だとは言い切れませんが、さほど心配することはないかなと思ってます。

(スイス生活5年のココさん、草を食べて体調不良になった事は無いですし?)











BlogPaint




…だからって、食べすぎもどうかと思うけど?













驚くことに、一般家庭の園芸で使われる害虫駆除(ナメクジなど)の製品にまでBIOがあったりします。




もちろん、普通の駆除剤や除草剤を使うご家庭もあるかと思いますが、自宅の敷地内のことであってココさんたちが侵入して口にするという事はあり得ません。



実は、ワタクシもスイスに来た頃は普通に駆除剤等を購入してました(あとで、パパさんに怒られました…






自然を大事にしてるスイス人 、自然を守るという国民の意識の高さが本当に素晴らしいです。










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪