Potato's Family in Switzerland

日本生まれのカニンヘンダックスフンドのスイス奮闘記

EU

イギリスEU離脱と、20年前のスイスの決断と。





イギリスのEU離脱か否かを問う国民投票で、51.9%がEU離脱を支持し可決されちゃいました。



Unknown-1
さようなら〜




51.9%と僅差での可決で驚く方もいるかもしれませんが、今から約20年前にスイスで行われたEU加盟の是非を問う国民投票は50.1%で否決され、スイスは加盟する事はありませんでした。






…あれから20年。





スイスの決断は正しく、今では1人勝ち組状態です。



2016-02-08-16-14-46
やったね、スイス!

 



国民投票で非加盟を決めた当時、スイスはEU諸国から間違った決断だと誹謗中傷を浴びたそうです。


イギリス国民の決断も20年後にはスイスのように良い結果がでるといいですね。











「国民が大事な決断できるってスゴいわね?」


BlogPaint
賛成?反対?



さぁ〜?聞いてないけど?








「ココさんの生活が安泰なのも、約20年前の決断のおかげかもよ?」


BlogPaint
お腹いっぱいご飯はもらえないけどねっ



…だって、デブになっちゃうでしょ!?










「冗談はともかく、スイス経済の安定はまさしく20年前の決断の恩恵よね?」


BlogPaint
。。。暑い〜っ🌀





政治にいっさい興味無しなココさん、暑さでバテバテ。





BlogPaint






庭のテラスで涼ませました(日陰&石の上でヒンヤリ効果?)






IMG_0843
暑くて湯でワンコになっちゃうわっ




…軟弱すぎるわよ、ココさん?










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)


     ↓ 

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村

最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 







 

スイスと、近隣国のテロ警戒レベル





今週末はイースターで休暇に出る方々も大勢いるであろうという時に起こった ブリュッセルの連続テロ。



2016-03-23-15-20-05


パリの連続テロや、ケルンで起こった難民の集団性的暴行事件も記憶に新しいのに、今度はブリュッセルで…。
EU加盟してないとはいえ、シェンゲンには加盟してるスイス。

シェンゲン協定って、国境を検査なしでスルーできるから楽だと以前は思ってたのですが、今ではEU間の出入りが簡単である以上、スイスは安全だと言いきれなくなってきました… 






各国の警戒レベル

2016-03-23-15-21-36
スイスもレベルを2から上げるらしいです…


近隣国の警戒レベルの高さからも、緊張感を感じられます










「ココさん、スイスにも危険が迫りつつあるのかも?」 

 BlogPaint
どで〜ん。。。









「ココさん、緊張感なさ過ぎでしょう!?」

 BlogPaint
ママ、非常食は準備しておいてねっ




…ちょっと論点が違うけど、見直しておくわ。





近隣国で深刻なテロ被害が出てるなんて、今でも信じられない。
危険は身近に迫ってるって、再認識しました…










 


最後に下のココさんの写真をクリックお願いします!
(ブログランキング参加中)

     ↓ 
にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれて、ありがとうございました♪

 
記事検索